油壺

水族館が結構好きだ。
それなりに数も行っている。
鴨川シーワールド、新江の島水族館、葛西臨海水族園、八景島シーパラダイス、サンシャイン水族館、箱根園水族館、アクアワールド大洗水族館だって行っている。
残念ながら有名な沖縄美ら海水族館にはまだ行ったことがないがきっといつか行こうと心に決めているくらいである。

続きを読む "油壺" »

そうだ、行こう

灼熱の京都へ行ってきた。
このくそ暑いさなかに何をしに行くのだと思うかもしれないが、一応の目的は親戚の墓参りである。
京都は昔から親戚が住んでいて夏休みに遊びに行ったりして何度も行った土地である。
会社に入ってからもお客さんの外国人を一日観光バスに乗せて案内したこともある場所だ。

しかし子供たちにとっては以前、納骨の時に行ったきりなので京都は完全に初心者だ。
夏休みだし、ここは京都観光旅行に繰り出すことになった。

続きを読む "そうだ、行こう" »

ドリーを眠らせ、ドリーの屋根に雪降り積む

先日、スキー旅行へ行ってきた。
去年初めて家族でスキー旅行に行き、子供たちにもそれなりに好評だったので調子に乗って第二弾、ということである。
前回は2月の終わりだったが、雪も少なくてやはり温暖化の影響か、なんて考えたりしたが今年はなんと大雪だ。
それもかなりの大雪。

続きを読む "ドリーを眠らせ、ドリーの屋根に雪降り積む" »

越後湯沢の雪の中に君は・・・

週末、越後湯沢に行った。
かねてから構想していた「ファミリースキーツアー」を実現させたのである。

なんだかんだ言って最近は結構旅行好きのほうく、旅先で温泉に入ることが目的のほとんどではあるのだが、子供たちの初めてのスキーを企画したわけである。

東京駅から上越新幹線に乗って約1時間半。
そしてそこからシャトルバスに乗って湯沢中里に。
もう、まさにファミリースキーの王道を行く感じである。

と言っても初めてのスキーだけに、こっちは滑ろうなんてほとんど期待していない。
ま、もともとそんなに上手なほうでもないしスキー自体最後にやってから恐らく10年以上が経過していると思われるからだ。
最後にスキーをしたのは、あの幻のスキー場「ザウス」が最後かも・・・。

続きを読む "越後湯沢の雪の中に君は・・・" »

ぐらんぱる公園の爆発

以前に書いた伊東旅行から既に1ヶ月近くたっているが、そんなことはお構いなしだ。

あの意外に気に入った昼食プランで初日を飾った伊東旅行だが、2日目は伊豆ぐらんぱる公園に行った。
前回も書いたが、伊豆の周辺というのは車での移動のほうが圧倒的に便利だ。
しかも幼稚園児を含むこども4人を連れた移動ならなおさらなのだが、残念ながら車はない。
レンタカーも満車だ。

ということで事前にいろいろ調べた結果、宿から歩いていける伊東駅からのバスを利用することにした。
目的地は伊豆ぐらんぱる公園

続きを読む "ぐらんぱる公園の爆発" »

伊東に行くなら

3連休で伊東に行ってきた。
3世代の一族旅行である。
なぜ伊東かって?

一族旅行はまず嫁のお母さんが宿を予約することから始まるからである。
「予約したから。」
ということで日程と場所が決定される。

そこからその旅行の計画を立てていくのだ。

今回もどのようなプランにするか検討を重ねた。
車での移動だと結構自由がきくのだが、3世代8人の移動、出発地もばらばらである。
例年この一族旅行は電車の旅になるわけだがこれが結構きつい。

続きを読む "伊東に行くなら" »

年金の宿に泊まってみたりしたこと

大学の頃、クラブの夏合宿を木島平というスキー場でやっていた。
今でこそ上信越自動車道とかいうのができて、すぐ近くまで高速道路で行けるのだが、当時はそんなものはまだできておらず、関越で石打で降りて新潟県から国道で飯山のほうへ抜けていた。

まあ、そんなこんなでこの国道117号線は大学時代から卒業後も合宿に顔を出すいやな若手OBの時代もずっと通っていて、あまりにも毎年通っていたので風景すら覚えてしまったくらいであった。

実はそこを通るときにいろんな看板とかあってなんとはなしに目に入っていたりしたのだが、その看板の中に「グリーンピア津南」というのがあった。
正直一体これがなんなのか、良く分かっていなかったのだが、この夏ついにその長年の謎を明らかにするべく(という目的は全くなかったのだが)、ここに宿泊することになったのである!

続きを読む "年金の宿に泊まってみたりしたこと" »

水に竜で滝

秘密にしていたわけではないが、実は滝好きである。
近くに滝があると聞くと、それはそれで結構立ち寄ってみたい度が上昇する。

なぜなのか不明だ。
マイナスイオンのせいなのか?
それはそうかも知れない。

理由の一つとして考えられるのが、いろんな風景というのは基本的には「止まっている」ものが多いのだが、滝については「常に動いている」という点なのだと思う。

あれだけの水を水道から出しっぱなしにしたら・・・。
大変なことになるだろう?
そんなことがばれようものなら家庭内不和のもとになること間違いなしだ。

あれだけの量の水が、今日も、今この瞬間も、絶えず流れ続けているのである。
それを水道代に換算したら、一体いくらになるのだ・・・。

その圧倒的な感じに、滝好きはやられるのである。(というかほうくはやられる。)

続きを読む "水に竜で滝" »

キッザニアの戦い

キッザニア東京へ行ってきた。
ん?
何かに似ているな。

大きな声で言ってみよう。
キッザニア東京!!

ちょっとためて言ってみようか。

キッザニアァァーーーッ、トキヨォォーーー!

うーむ、明らかにジュリアナ東京に似ている。
えっ?
似ていない??
あなたにはあのお立ち台のピンクの羽がふわふわした扇子が見えないのか??

続きを読む "キッザニアの戦い" »

熱海は熱かったか

年明けとともに体調不良の連続だ。
先週は微熱と額の中央から左の眉に沿ったあたりの頭痛によりダウン。
結局医者に「副鼻腔炎」(蓄膿を起こすところの炎症)と言われた。

それが薬により回復したかに思えた3連休。
本音を言えば頭痛もやっとおさまったところだったのでできれば家でゆっくりしたいところなのだが、随分前から嫁の一族との2泊3日の旅行が入っていた。
一応薬を飲んでいれば発熱はなく、頭痛もなんとか抑えられていたので出発した。

行き先はもちろん、熱海!
そう、誰もが胸を熱くするあの熱海であるっ!!

続きを読む "熱海は熱かったか" »