« SNS | トップページ | 必殺電気男 »

クラブW杯2016

ということで見事鹿島アントラーズの大活躍で幕を閉じたこの大会。
鹿島大健闘の末惜敗し、C.ロナウドのハットトリックでレアルが勝利するという一番バランスのとれた結果となった。
日本人としては良かった、良かったというところかな。
 
決勝で2得点の柴崎ばかりがクローズアップされているが、他の選手の頑張りがあったればこそということはある。
それまでの試合では違う選手が点を取っているわけだし。
結局鹿島の試合は全部見てしまったのだが、やられそうでやられない、そして気が付けば押し返して点も取る、みたいな非常に日本ぽい戦いで良かったのでは。
 
本当にわずかな隙をついて点を取れる、というのが素晴らしかったと思う。
そしてGKの曽ヶ端のアゴが、いつもより余計に長かったように思う。
多分2センチくらい長かった。そこがあの好守を生んだ要因だろう。きっと。
 
ちなみにネットのニュースによると、この試合を観戦していたFIFAの技術委員のボバンとかファンバステンとかが柴崎はもちろん、金崎、永木、昌子、西、植田などを評価していたそうだ。
まあ、それくらいの人数が評価されるくらいでないとあんな試合はできなかったのだろう。
日本サッカーのために、みんなこの経験を今後に生かして欲しいな。
 
ところでこのクラブW杯は、来年から場所が移ってUAEでやるのだそうだ。
ということは開催地枠で日本のチームが出場することはもうできない。
再び日本に戻ってくるという確約もない以上、今後この大会に日本のチームが出ようとしたらアジアのチャンピオンになる必要があるわけだ。
 
日本は残念ながら最近はACLで勝てておらず、韓国や中国のチームにやられている。
ほうくの見立てでは、多分チーム数が多すぎるからだと思う。
18チームに良い選手がばらけているのと、それが10チームにばらけているのでは良い選手密度が違ってくる。
それでもやはりアジアの中では日本が強くいて欲しいと思うので、そこは頑張って欲しい。
中国のチームのように爆買いする資金力はないし、常勝軍団として圧倒的に君臨するチームもない。
 
それでも頑張って欲しいと思うならやはり応援する必要がある。
スタジアム、なのか競技場なのかとにかく応援するチームを作って現場で応援するしかないな。
今年は野球観戦に忙しく、結局Jリーグの応援に行けなかった。
なでしこリーグの応援には行ったけどね。
 
そう考えると、テレビの前だけで応援するのではなく、やっぱりユニフォームを買って入場券を買って観客席で飲み食いする必要があるようだ。
みんなもJリーグに行こう!ほうくは行ってないけど。
 
あともう一つ、毎回毎回言っていることだが、このクラブW杯、準優勝の鹿島をマスコミは「世界2位」って表現するけどそれって違うよね??
「大会2位」が正しいと思う。
だって世界1位がレアルマドリードで世界2位が鹿島なら、鹿島はバルセロナより上ってことなのか??
まあ、上ってことでもいいけどね!

« SNS | トップページ | 必殺電気男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/64651846

この記事へのトラックバック一覧です: クラブW杯2016:

« SNS | トップページ | 必殺電気男 »