« 復活の日 | トップページ | 猫の怨念 »

師走2014

またやってきた。
12月である。俗にいう「師走」である。
毎年毎年言っているような気がするが、数日前に
「明けましておめでとうございます。」
と言ったばかりである。
 
おかしい。
知らぬ間にUFOに誘拐されて途中の年月をすっ飛ばされてしまったに違いない。
 
まあ、それくらい1年というのは早くなってきているということか。
きっと数日後には2015年の12月になっているはずだ。
恐ろしいことだ。
 
今年は一体何をやってきたというのか。
長男が高校受験を控えているため、どっかに旅行とかを一切していない1年となった。
せめて日帰り温泉でも行けばいいのだがなぜかそんなことも一切していない。
一体何を楽しみに1年過ごしてきたのかさっぱり分からない年だった。
 
そうか、花が咲くことや鳥がさえずることだけが楽しみだったなぁ・・・。
 
そんなことはともかく。
日常は常に何かに追われている。
DVDレコーダーはすぐに残量が少なくなり、眠い目をこすりながら録画した番組を必死で見たりしている。
 
「これは保存版だ!」
 
なんて張り切ってDVD化したとしても、そのDVDの表面に何も印刷しないしメモを書いたりもしないのでいつの間にかどこかに紛れてしまい、しかも何をDVDにしたのかも覚えていない。
それを果たして今後見ることがあるのか??
 
そんな1年を過ごしてきたのだ。
 
サッカーのワールドカップに至っては日本代表は1分け2敗という散々な結果に終わって仕方なくゆで卵を作ってしまったくらいだ。
野球だって千葉ロッテは早々に優勝戦線から離脱し、日本シリーズだって最後はロッテ出身の西岡の守備妨害というなんとも言えない結末に終わってしまった。
 
Jリーグだって一応応援していたジェフ千葉は今年もプレーオフに進出して今年も例年通り負けてJ2にとどまってしまった。
きっとこの上なく居心地がいいのだろう。
 
一体今年はなんだったんだ。
そんな年で良かったのか??
「ダメよー、ダメダメ。」
 
それが言いたかったんじゃないけどね。

« 復活の日 | トップページ | 猫の怨念 »

コメント

オレも先週ぐらいに紅白を見た気がする。

こうやってアッという間に死んでいくのでしょうかねえ。

2000年問題、バブル崩壊、平成元年、シブがき隊解散、私の記憶では全て「つい最近」です。

○エセ富豪さん
あっという間ですねえ。だからこそ必死に生きるのでしょうか。

○アコギ太郎さん
確かに私も先日「この間の震災がさぁ。」と言ってしまいました。それにしても「平成元年」が「つい最近」とは・・・。お見事です。(?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/60782073

この記事へのトラックバック一覧です: 師走2014:

« 復活の日 | トップページ | 猫の怨念 »