« 休み過ぎ | トップページ | また師走 »

漂流

最近の鉄道は事故が多いように感じる。
特に人身事故が多く、最近ついにほうくの家のそばの鉄道も人身事故で運転見合わせになり、おかげで長男を車で迎えに行くはめにもなった。
 
ということでほうくもこの人身事故の嵐に巻き込まれることとなった。
 
その日はたまたま朝の10時から東京で来客であった。
ということで9時までに事務所に着いて、少しやりかけの仕事をやってから来客、というスケジュールを考えていた。
 
ところが・・。
 
乗っていた総武快速線で市川駅の手前でアナウンス。
内容は、
鎌倉で起きた人身事故の関係で横須賀線直通はなく東京駅で折り返し運転。
東京駅より先にお急ぎの方は並走している総武線普通電車に乗り換えてください。
とのこと。
 
なるほど、それなら東京駅までは行けるんだな、その先が行けないので乗り換えろということか。
 
そう判断したほうく。
ところがこれが命取りとなる・・・。
 
この先、電車が詰まっているので少し時間がかかるかも、という中途半端なアナウンスのため、市川駅で降りる乗客はまばらだった。
そして市川駅出発。
 
すると途中で停車した。
「先に電車が詰まっているため」
というが・・・。
そこから止まったり、歩くスピードくらいののろのろでちょっと走ったりの繰り返し。
普段は5分の駅間に関わらず、いったいいつ着くのか不明の状態。
何だかお腹が痛くなってきた・・・。
 
「遅れまして申し訳ございません。」
なんてどうでもいい。
「あとどれくらいかかりそうです。」
とか言えっっ!!!
 
どんどん腹は痛くなってくるわ。
電車はそこそこ混んでいるわでストレスが頂点に。
 
結局新小岩駅に着いたのは30分後だった・・・。
 
もはや腹痛がそろそろのっぴきならない状態になってきていたほうく。
ほぼ8割の人が降りたんじゃないかという総武快速線の電車を降りてトイレに向かったが当然長蛇の列だ。
これはやばい。
一刻の猶予もないのでとりあえず駅の外に出ることにした。
 
すぐに出たのはさびれたほうの出口。
それが北口なのか南口なのかも不明だ。
パッと見、絶望的にお店がなさそうな雰囲気。
仕方がなく駅前にみえた○クドナルドに向かった。
まっしぐらにビルの2階にある客席のトイレに向かう。
 
しかし・・・。
無常の使用中・・・。
しばらく待ったが出てくる気配がなく、何も商品を買っていない後ろめたさもあっていったん店を出た。
すると駅前に公衆便所がある。
車イスなども入れる横にスライドさせるドアのある大きな個室があったので思い切ってあけてみた。
すると・・・。
そこには魔界が広がっていた・・・。
すぐにドアを閉めたほうく。
もはや状況は悪化する一方である。
 
再度駅に入場し、反対側の出口から出ようとすると自動改札で止められた。
予感はしていたが、ここはすぐさま駅員にアピール。
「トイレに行きたいから外に出せ。」
という内容を鬼気迫る表情でもちろん敬語で言ったほうくを止める駅員はいなかった。
 
駅前に何とか小ぶりなショッピングビルのようなものがあったので、きっと共同トイレがあるはずと突入。
トイレはあったがやはりここにも行列があった。
 
2人並んでいてほうくが到着した時にちょうど一番前の人が個室に交代で入っていった。
それにしても・・・。
個室1個って貧弱すぎないか・・・。
 
もはや別の場所に動くことは死を意味していたほうく。
久しぶりの自分との闘いに身を置くことになった。
一体何時間が経過したのか・・・。
そんな感覚の中、一人目が終了。二人目のおっさんが戦場に突入していく。
 
また永遠とも思われる時間が経過・・・。
そんな感覚の中。
大腸をやりで突き上げられるような感覚にも耐え、ほうくは生き続けた。
 
やっとおっさんが出た個室に入ったほうくは、今年一番の解放感に包まれたのだった・・・。
 
それにしてもJR東日本・・・。
他の列車で前が詰まって時間がかかることが分かっているなら、なぜ駅で待たない。
どれくらい時間がかかるか不明な密閉空間ほど人をストレスにさらすことはない。
 
当日、いや翌日まで自分との闘いの影響でこの世とトイレを往復し続けたほうく。
まだ死んでいない・・・。
物理的にも、社会人人生という意味でも・・・。

« 休み過ぎ | トップページ | また師走 »

コメント

身につまされます。自分の拠点以外での突発的なアレはとかく障害を伴いますよね。
私は胆嚢を取って以来すこぶる快調ですが、それなりの弊害も。詳細は飲み会で(笑)。

○アコギ太郎さん
飲み会、というかライブ楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/58656196

この記事へのトラックバック一覧です: 漂流:

« 休み過ぎ | トップページ | また師走 »