« SNS疲れ | トップページ | 明日なき暴走 »

人生の夏休み その1

久しぶりに長い休みを取った。
丸2週間という長い休みだ。
こんなに休んだのは心を病んで10年前に1ヶ月半休んで以来だ。
 
まあ、病んで1ヶ月半というのは別に楽しくもなんともないので休暇とは言えないのだが・・・。
ということで急に夏休みを2週間取ることになったので慌てて旅行の予約を取ることにした。
行き先は様々な意見、反対意見などが飛び交う中、どうにかこうにか北海道に落ち着いた。
人数も拡大し、両方の母親、つまりおばば様2名を加えた今流行の三世代旅行になり、総勢6名という未経験の大型ツアーとなったのだ。
 
それにしても本当に最近の旅行の予約は楽になったものだ。
自宅のパソコンからツアーの予約ができてしまうのだから。
 
ということでいろんなサイトを眺めながら手頃なツアーを物色していると、激安ツアーを見つけることができた。
と言っても基本の価格設定があって、空港やホテルやその他オプションを選択していくと最終的な値段が確定するという、果たしてお得かどうかは精査しないと良く分からないシステムなのだが。
 
しかも激安ツアーのせいか、何度か見ているうちにどんどん選択可能な飛行機の便とかが減っていき、放置するとそもそも予約もできなくなる雰囲気になってきた。
仕方なく意を決して予約するべくパソコンの画面を進めていったのだが、この「6名」という人数設定は非常に厄介なのだ。
まず6名1室、というのは当然ないし、3名ずつの2部屋というのは予約が可能だったのだがレンタカーのところでつまずいた。
5~6名用のレンタカー1台、というのは画面上で選択できたのに、最後の確認画面ではなぜか「2台」と表示されるのだ。
 
おいおいおいおい。
勘弁してくれ、○本旅行。
○い風船が泣くぜ。
 
仕方なく問合せの電話をかけたら結構待たされた上に
「電話でなら予約をお取りできます。レンタカーの件は不具合のようですので電話で承ります。」
と来た。
 
パソコンの画面とかなら最後の確認画面のところで家族(特に嫁)に確認させて了承の上で確定できるが、ほんの問合せのつもりでかけた電話で今から予約を確定してしまうのは・・・。
ぐるぐる頭の中で何かが回っていたが、面倒なのでそのまま予約をすることにした。
 
出発日、帰着日、人数、飛行機の便、ホテルなどなど最初にうっすら長男が提案してきていたプランに従って予約確定。
後日確認書を送ってくるとのことだがパソコンでは確認できないとのこと。
 
とりあえず予約したったぜ、この野郎、みたいな高揚した気分でいたら
「旭山動物園は入っているの?」
という家族からの質問。
当初の計画には入っていなかったためホテルは札幌周辺にしか取っていない・・・。
 
そこから再びそのプランで予約可能な近くのホテルを探し、いろいろと検討。
つまりはなんだ、夏休みっていうのは予約の段階から面倒だということだ。
一人っきりの夏休みなら簡単なんだけどね・・・。
 
つづく
 
 
続けられるのか??

« SNS疲れ | トップページ | 明日なき暴走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/58044430

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の夏休み その1:

« SNS疲れ | トップページ | 明日なき暴走 »