« 結婚 | トップページ | 記憶喪失 »

47

改めて自分の年齢を考えてみた。
47という数字を目にすると違和感がある。
AKB48でもないし乃木坂46でもない。
ましてやサンフランシスコ49ersでもないのだ。

ここまでの思考の順番で
(しかし47とは中途半端な数字だな。)
と思ったところで大切なことを思い出した。

言うまでもなく赤穂四十七士である。
日本の年末の風物詩だ。

なるほど47という数字にも関連する事柄があるものだ。
そう言えば引退した工藤公康も背番号は47だった。

残念ながら47歳という年齢に特に思い入れがあるわけではないので、たまに自分の年齢がほんとに分からなくなって知らずに1、2歳さばを読んでしまうこともある。

友人の中にも50歳の大台に乗る人もいたりして、それって四捨五入で100歳じゃないか、なんて思ったりするくらいだ。

なんたって20歳わかくなったって27歳である。
明らかに20歳までの20年と最近の20年との時間の流れは違っている。

「最近」、
っていうのが10年前だったりするからなぁ・・・。

そんな47歳の今日。
二度と戻らない日である。

« 結婚 | トップページ | 記憶喪失 »

コメント

私などバブル崩壊、平成になってからこっちは全て「最近」です。

○婚活太郎さん
平成になってからって、もう25年くらいたちますけど・・・。
ま、この辺の感覚は人によりますからね。
焦らず行きましょう。

私が47歳ということは、原田知世は45歳か・・・

一度でいいからお会いしたいものです。

全然、ほうくさんの日記と関係ない話ですみません m(_ _)m

○浅虫県民さん
ということは星野ひかるちゃんは・・・?

ま、誰もが歳をとるということですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/57614110

この記事へのトラックバック一覧です: 47:

« 結婚 | トップページ | 記憶喪失 »