« 記録 | トップページ | 結婚 »

世界卓球2013

そう言えば以前の世界卓球の時に、このタイトル(年が違うだけ)でブログに書いたらびっくりすることにグーグルで「世界卓球20XX」と検索した時の1位に表示される事態が起こり、急にアクセス数が上がったことがあった。

今となってはいい思い出だ・・・。

それはともかく。
今回の世界卓球は個人戦だったので厳しい予感はしていた。
案の定、男女のエース水谷と福原愛ちゃんが早々にシングルスで姿を消し、ダブルスもなかなか上位進出は厳しかった。

女子の石川佳純ちゃんもテレビで観る前に負けてしまったし・・・。
やっぱり個人戦というのは個人の実力勝負になるので、国としてはイマイチでも個人で強い選手とかいるし、やっぱり世界にはいろんなタイプの選手がいるからね。

そんなところなので全くダメだったかと言うと・・・。
いやいやいや。

「マツケン」こと松平健太と丹羽孝希は良かった。
シングルスでも二人とも良かったし、最後は中国選手に負けてしまったけどすごく可能性を感じさせるいい戦いをしていた。
ま、お前ごときに何が分かる、って話は置いといて。

ダブルスで残念ながら日本勢同士が当たって水谷、岸川ペアに敗れたけれど、すごく強さが伝わる二人だった。
いつか中国選手を倒して頂点に立つかも知れない。
そんな想像をさせてくれる選手だ。
女子の石川佳純ちゃんもそうだけどね。

そしてこの大会でさかんに言われていた「チキータ」。
ようやく長年の謎が解けた。

ほうくが中学生の頃に編み出し、今まで対戦する相手に一度も返されたことのない魔球はどうやら「チキータ」もどきであるらしい・・・。
なのでほうくはオリジナルの名前をつけておこう。
「ニキータ」

だめ??
かなり強そうだけど・・・。

そういうわけで終わってしまった世界卓球2013。
でも水谷・岸川ペア、銅メダルおめでとう!

« 記録 | トップページ | 結婚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/57439727

この記事へのトラックバック一覧です: 世界卓球2013:

« 記録 | トップページ | 結婚 »