« 胃袋 | トップページ | カレーなる日々 »

インフルの嵐

ということで新年早々風邪を引いたほうく。
ところがほうく家には現在インフルの嵐が吹き荒れているのだ。
急に長男のドリーほうくJr.が発熱。
すぐにA型という判定を受けてしまった。
さあ、隔離だなんだなんて言って、本人も一人っきりの別室でDVD三昧に明け暮れた翌日、今度は次男のテリーほうくが発熱。
インフルの連鎖となってしまった。
まさにザ・ほうくス。
兄弟でスピニングトーホールド状態なのである。
ついに隔離部屋にはほうくが行かされることに。
北側の寒い部屋で、テレビもない。
正確にはテレビはあるが今や役目を果たしたブラウン管のものが捨てられずに置いてあるだけ、という状態である。
仕方がないので寝る前にはスマホでワンセグのテレビを見て、FACEBOOKをチェックして、そして寝た。
大体世間がノロだなんだと騒いでいるときになぜインフルなのか。
流行の最先端行き過ぎで時代が追い付いてきていないのか。
良く分からない状態だが、おかげで3連休は家でじっとしていることになった。
新年早々風邪で寝込んでいたせいで初詣にも行っていない。
そう言えば、昔一人で住んでいた時にインフルエンザにかかったことがあった。
とにかく高熱で動けず、学校にはかろうじて連絡したものの、医者に行く元気もなく、死にそうになりながらまったく効かない風邪薬を飲んで生きながらえたっけ・・・。
あの時死なずにすんだので今がある。
インフルの嵐もやがては過ぎ去っていくのだろう。
というか医者でもらった薬が効いたのか、案外二人とも元気だ。
元気過ぎてテレビ画面を明け渡さない。
明け渡せ!
ザ・ほうくスの戦いは今日も続く。

« 胃袋 | トップページ | カレーなる日々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/56520802

この記事へのトラックバック一覧です: インフルの嵐:

« 胃袋 | トップページ | カレーなる日々 »