« デマの恐怖 | トップページ | 寿司屋にいくぜぇ~ »

赤と白

先日、また運動会に行ってきた。
長男は卒業してしまったが次男は小学生なので、楽しく運動会だ。
今年はかなり気合が入った。
何が気合が入ったかって新しいビデオカメラを購入してしまったのだ。

毎回一応2カメ体制ではあったのだが、1つははるか昔に買ったソニーのDV使用のビデオカメラ。
こいつはズームとかはいいんだが残念ながらDV仕様なので画質がもうひとつだ。
しかも若干壊れかかっている。

Img_1470

もう一つは3年くらい前に購入した三洋(なくなってしまった・・・)のザクティという小型のビデオカメラだ。今ではパナソニックブランドで販売しているが、値段も安くコンパクトということもあり画質は残念だしズームも光学で4倍程度。
それに暗い場所に滅法弱いため、なかなか普段使いでも不満はたまっていた。
動画メモと割り切ればそれはそれで使えるんだけどね。

つまりいい加減ハイビジョン画質のビデオカメラでもそろそろ買うかと思っていたのである。

そういうわけで運動会の3日前の夜にアマゾンで発注。
お急ぎ便で翌日到着で購入してしまった。
キヤノンのビデオカメラ。

残念ながらこのあたりの商品知識、ほとんどなかったのでどれを買うか基準がはっきりせずかなり迷ったのだが結局お値段のところでこれに決定。
何のテストもなくいきなりの本番デビューとなったのだ。

運動会よりビデオカメラの話になっている・・・。

運動会前日には、配られたプログラムを観戦者の数だけコピーだ。
両親の分に長男の分に、両方のばばの分。
スキャナーで読み込んでそれをきれいに印刷。
準備は万端だ。

次男は幼稚園の時、それなりに足が速かったことでちょっといい気になっていた。
このブログを隅から隅まで読んでいる人は、この次男がなんと女子短距離走オリンピック代表候補のひ孫であるという事実を知っているかも知れないが、さすがにひ孫ともなるとその血も8分の1程度だ。

大体その父親、つまりまあほうくのことだが、その父親だって人のピストルに合わせてスタートできないという致命的な欠点を持っていたせいで大して評価されるような速さを見せることはなかったのだ。

幼稚園の頃にリレーの選手になったくらいで、日々成長過程の小学生で通用するわけはないのだ。
大体ゲームばっかりやって運動してないだろ、お前は!

ということで例によって次男の出場種目は普通の徒競走と踊り的なもの。大玉送りなどだった。
小学校低学年のリレーも選手じゃないので関係なし。

大玉送りはジャンプする次男の手の届かないところを玉が通過する、という繰り返しで果たして触ったかどうかも怪しかった。
踊り的なものはビデオカメラでがんがん撮れたが、徒競走は事前に聞いていた順番と全然違ったのでどこで走り出したかわからず映像的には完敗。
順位も4着と残念な結果に終わったのだった。

それにしても運動会って子供より親たちの行動のほうが興味深い。
毎度毎度注意されても酒飲んでいる人たち、エリア以外でタバコ吸っている人たちが必ずいる。
ビデオカメラを構えているときにちょっと驚いたのが、なんとi-Padで撮っている人がいたことだ。
あれってどうなんだろう??
ちゃんと撮れるのか??
ズームとかどうなんだ?それに手ぶれ補正とか(これ想像以上にすごい)そういう点ではどうだったんだろう??
それはその人の方針なので別に意見はないが、ほうく自身はやはり専用の機材が一番適していると思っているけどね。

校舎をはさんだ反対側に場所とりをして、運動会の真っ最中に敷き物の上でぐうぐう寝ている人っていったい何なんだろう??

そんな今年の運動会。
今年は白の勝ち!

« デマの恐怖 | トップページ | 寿司屋にいくぜぇ~ »

コメント

>このブログを隅から隅まで読んでいる人は、この次男がなんと女子短距離走オリンピック代表候補のひ孫であるという事実を知っているかも知れないが、

(・o・)/ハーイ!ほうくさんブログを見つけたばかりの頃過去記事を一気に読み、中でもお祖母さまのこの件は鮮烈に記憶に残ってます。

ところでご次男くんは赤組だったのですか、白組ですか。


弊社の製品をご購入頂きありがとうございます
('∇`)

うちはビデオは撮りっぱなしですが、ほうくさんは有効活用してそうですね!

カメラで撮った映像って最初の頃はPC使って凝った編集とかしてましたが、最近は面倒臭くなって放置。
今やTV録画用HDDレコーダーに取り込んで楽チン編集してます。字幕とか入りませんけど。

もうね、ココログのトラブルが多すぎて全然更新できない!
ま、それだけじゃないけど・・・。

○peaさん
ありがとうございます。
一番熱心に読んでくださっているかも。更新が一番熱心じゃないかもですけど・・・。
ちなみに次男は白組でした。何の貢献もしなかったです。

○とっき〜
最近は編集しようとすると寝てしまいます。
気がつくと寝ています。
いや、気がつくと起きてますが正しいか・・・。

○Tommyさん
最終的にそれが一番楽ですね。
手っ取り早くメディアに落とすのはやっぱりそれかもしれないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/54852444

この記事へのトラックバック一覧です: 赤と白:

« デマの恐怖 | トップページ | 寿司屋にいくぜぇ~ »