« 黄金の終わり | トップページ | 赤と白 »

デマの恐怖

もう過ぎてしまったので完全にデマだったということが分かったのだが、こんなことがあった。

ある日、嫁の交友関係からこんな話が伝わってきたのだ。

知り合いの子供で障害を持っている子がいる。
あまりはっきりと意思疎通ができないのだが、その子が震災前にずっと「311ゆらゆら」と言っていたらしい。
震災が起きるまではそれが何の意味か分からなかったのだが今考えるとどうやら震災を予言していたのではないか。
そしてその子が今度は「522ぐらぐら」とずっと言っているらしい。
震災の時、関東地方は震源から距離があったので「ゆらゆら」という表現だったのかも知れないが一体「ぐらぐら」とはどういう意味なのか?

結構具体的な話なので最初は信じてしまった。
これだとどう考えても5月22日が「その日」という予想ができる。

そういうことで家族中で「その日」に備えることになった。
水を買ったりした。

ところが・・・。

あと少しで「その日」という時に試しにネットで調べてみると・・・。

なんと。
全く同じ話がネットで話題になっていたのだ。

あれ?
近所の知り合いの人の子供だったんじゃないの??

遅まきながらやられたと思った。
それにしても障害者という表現を使って信憑性を持たせるなんてちょっと悪質だ。
近所の知り合いの子供というのもどうやら怪しいもんだ。

ということで一応備えるがほぼデマだということが分かった。

そして5月22日が来た。

テレビで話題の中心は東京スカイツリーだ。

あれ?
東京スカイツリー「グランド」オープンだそうだ。
「グランド」??

その「グラ」?

そしてなんと!
その翌日の千葉ロッテの「グライシンガー」の見事なピッチング!

そうか!これが「グラ」「グラ」か!

今日も平和な日本である。

« 黄金の終わり | トップページ | 赤と白 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/54799827

この記事へのトラックバック一覧です: デマの恐怖:

« 黄金の終わり | トップページ | 赤と白 »