« 開幕 | トップページ | 黄金の終わり »

トモダチ

「そうだよ、僕がトモダチだよ。」
20世紀少年を映画館で見たとき、こんなセリフがすごく印象に残ったものだ。

ここ数日、また考えているのだ。
友だちって何だろう??

なぜか?
フェイスブックを始めたからだ。
みんなが楽しげにフェイスブックの話をするので、徐々に興味が出てきた。
実名での登録というのが最後までひっかかったが、結局ほうくの個人情報にそれほど価値があるとは思えなかったのでとりあえず始めてみることにしたのだ。

先日、10数年ぶりに再会した友だちがフェイスブックについて聞かれていた時にこう言っていた。
「なんかどんどんどんどん友だちじゃないかって人を洪水のように紹介されるので怖くなってもうやってない。」
って。

やったことないとこんな会話にもついていけないので始めてみた、ということだ。

最初全然やり方分からず。
なんか実名で友だちを検索してみると見つかるってことだったのでやってみたら友だちを発見した。
これは確かに自分から動ける、という意味ではブログよりは能動的である。
ブログを始めた頃なんてとりあえず記事を書いては自分が何回も読む、という実になんか頼りない、大平原の真ん中で独りぼっちみたいな頼りなさがあった。

でもフェイスブックだとなんか友だちを見つけるとその友だちのリストも見ることができて更に申請ができる、みたいな感じだ。

良く分からないまま、とりあえず続けていたが自分が申請したり、リクエストをもらっているうちに「友だちって何だ?」って思い始めた。

大体、こんなに友だちっていたっけ??
随分話もしないほどご無沙汰だった人、あるいは同じ学校にいて一応顔も知っているが在学時代から会話をした記憶もない人とも「友だち」になっている。

それも友だちになるのは「友だちになる」ボタンとか「承認」ボタンを押す、ことなのだ。

そうすると知らない奴の情報ががんがん流されてくるようになる。
そいつが更に誰か知らないやつのコメントとか写真とかに「いいね」ボタンを押したことまでがんがんやってくるのだ。

なるほどねぇ・・・。

この人と「友だち」なんだ・・・。
でも不思議にそれほどいやな気持になっているわけではないんだが・・・。

こうなったらこっちのどうでもいいくそみたいな情報もがんがん載せてやるか。
いや、それはそれで本当の友だちにも同じ情報がいくし・・・。
カスタマイズもできるみたいに書いてあるけどそれも面倒だし・・・。

俺ってこの人と友だちだっけ??
今チャットができるらしいが、特に話すこともないなぁ。
友だちのリクエスト出したけど、向こうもこっちのこと友だちと思うのかなぁ??

そんないろいろな葛藤を繰り返しながらとりあえずフェイスブックを頻繁にチェックすることにはなった。
今のところ飽きるまでは続きそうだ。

でも飽きたら・・・。
またネット社会から失踪するかも。

« 開幕 | トップページ | 黄金の終わり »

コメント

震災の時に頼りになると聞いてはじめましたが、なんかハマっちゃってくせになってます。結構飲み会が増えたことが副作用とも言える。

あっという間に友達が38人できました!

でもその内の女性は僅か2名…(T_T)

半年やって分かってきたのは、何てことない日常の断片をつぶやくほうが皆さんレスポンスいいってことかな?
アプリはむやみに承認しないほうが無難かも。

ブログよりアップしてますね!
私は、投稿の公開や購読も大分制限して心地よい状態です 
ま、内輪で盛り上がるのが楽しいですね。
はまり過ぎるのもなんなので適度にはしたいのですが。

いやあみなさん。
私もしばらくFBにはまってました。
でもそろそろブログに戻っていきます。
見に来たい人が見に来る、っていうゆるい感じじゃないとなかなか緊張して文章書けない気がしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/54482465

この記事へのトラックバック一覧です: トモダチ:

« 開幕 | トップページ | 黄金の終わり »