« お盆 | トップページ | 超能力 »

空気

すっかり停滞気味だが、少しずつ戻って行くとしよう。

先日、見事に世界一となったなでしこジャパンはもう既に次のオリンピック予選に臨むことになっている。
時は待ってくれないのだ。
いつもいつも
「もうちょっと待って。待って。」
なんて待たせるばかりだと素敵なあの子もどこかに行ってしまうぜ。

って一体誰に言ってるんだか分からんが、そういうことだ。

まあ、学生の時にスポーツをやったり今でもたびたび観戦に出かけたりしているが、そこで実感することがある。
それはいわゆる「流れ」というか「空気」ということだ。

良くテレビで解説者が
「流れが変わりましたね。」
なんて言うけど、本当にこれって感じることができるんだな。

女子ワールドカップの決勝、日本対アメリカ戦では完全にこれがあった。
アメリカに2度もリードされたが、本当にどこかに、今まで以上に
「いや、まだまだなんかあるんじゃないか?」
という気持ちがあった。確実に。

遠く日本で見ててそうだったんだから、現地では絶対そういう空気があったはずだ。
実際、先週のインタビューや相手のワンバク選手のインタビューを見ても日本チームは全くあきらめず、闘志を燃やして攻撃し続けたわけである。
同点に追いついた時点で完全に「流れ」が日本だったことはもう説明の必要もないくらいだ。
きっとアメリカだって普段はあんなにPKにびびることはないはずだ。
でも流れに乗ったチームに対抗するのは大変だ、ということか。

去年のプロ野球日本シリーズのロッテにしても、もう完全に流れに乗っての日本一だった。
何かでかいことを成し遂げる時というのにはそういう「空気」だったり「流れ」だったりが絶対あるのだ。

その流れなり空気なりを逃さずにつかんだ者が勝利者となるのだ。

つまり、「待たせてばっかりじゃ逃しちまうんだぜ、少年。」
っていう具合に最初に戻るわけだな。

なんだか良く分からん展開になってしまったが、そういう「空気」とかに触れるのが楽しい。
だから野球観に行ったりサッカー観に行ったりしちゃうんだな。

きっと、(恐らく行けないと思うが)AKB総選挙なんかもそういう空気なり流れなりがあるんだと思う。

スポーツの世界ならいいが、ある意味そういう流れとかはしばしば冷静な判断力を失わせることもある。
結果がスポーツの勝った負けたならいいが、それが自分の生活だとかなんとかに直接影響あることだったら慎重に、冷静に判断するべきだな。

いつだって空気は君を惑わせるぜ。
流れで「素敵」って思ったけどよくよく冷静になるとそうでもなかった、なんて。

うーん人生って深い・・・。

« お盆 | トップページ | 超能力 »

コメント

流れありますね〜

あの時、あの一言を言えてたら人生変わってたかもみたいな

でも普通に生活できて、十分幸せです。

○とっき〜
確かに今の幸せを実感するのは大事ですねぇ。

幸せを幸せと言える幸せ。

ハッピーですか?
http://sports-hawk.cocolog-nifty.com/hawk/2009/10/post-bc34.html

流れ。大事だよねえ。仕事に没頭する流れ、遊びに励む流れ、、、。すべて流れのせいにして都合よく過ごしたいもんです。

○エセ富豪さん
そうです。
すべて流れのせいなのです。

いやまあ。
そういうことにしときましょうか。

私の今の流れは・・・。
ちょっと停滞中でかな・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/52592887

この記事へのトラックバック一覧です: 空気:

« お盆 | トップページ | 超能力 »