« 血液型 | トップページ | ヤマト発進! »

正月に見るスポーツ

今年の正月は良く晴れた。
もう、ここのところ毎年、行く年来る年を見ながら新年を迎えるのが恒例となってしまった。

子供の頃は、中学や高校や、その後大学生になってもこの番組の味が理解できなかった。
しかし今となってはこれで年越しをすることが決まりである。

忙しかった年末が過ぎ、正月になってしまえばちょっとゆっくりだ。
ゆっくりと下らない番組を見ながら昼間からビールを飲んでだらだらできるわけである。

元日はサッカーの天皇杯を必ず見ることにしていた。

「していた」という時点で今年は見ていないことがばれる。
「戦うお正月」とかいうのを毎年見ているうちに気がつくと天皇杯を見ていなかったりするのだ。
もちろん決勝のカードがぜひ見たい対戦なら絶対見るのだが・・・。

ということで今年は2日に箱根駅伝の往路を観戦した。
だらだら酒を飲みながら、嫁の実家で。

駅伝とかマラソンて日本人は大好きだが、やっぱりあの動きがあまりないところがいいんだと思う。
とりあえずトイレには行き放題だし、山場も突然ではなく、ゆっくりとやってくるから予想しやすい。
そりゃそうだな、いくら速かったって前の走者を抜くまでにはそれなりに時間がかかるし、抜きそうだと思っても事前にトイレに行く時間もある。
トイレ基準かよ、という話もあるが。

途中まで親戚連中でバカみたいに話をしてても何となく山場を察知して途中でテレビに注目することも可能だし。

正月に駅伝をやるなんて素晴らしい発想だ。
実にテレビ的だ。
誰が考えたんだろう?

しかし残念ながら母校は一切出場校に入っていないので、非常に第三者的に純粋にスポーツとして観戦することになる。
そこがまあ、残念と言えば残念だ。
でも唯一柏原君の名前だけは覚えたぞ。
なんたって「山の神」だから。
嫁さんかって話だ。

そういうわけで今年のスポーツのテレビ観戦は箱根駅伝の往路からだった。
復路は移動中だったので一切見ていないけどね。

でも結果もそのプロセスも知っているよ。
周りのW大出身者がうるせえくらい話してくれたから・・・。

« 血液型 | トップページ | ヤマト発進! »

コメント

あら、奥さまのご実家にいらしたのなら、沿道まで出なかったのですか?

以前沿道近いマンションに住んでたときはヘリの音を合図に家を出て見物に行ってました。ご近所さんがいっぱいいて読売旗を振る中、W大旗を振るご近所パパさん、注目浴びてました。。。

○peaさん
ばれましたか。
実は先に行っていた長男は朝、沿道に親戚一同で観に行ったそうです。
新聞社の小旗を何本か持ってました。
その日は移動日でもあったので残念ながら間に合う時間帯には着かなかったんですけど、せっかくなので一度くらいは応援に行きたいなと思ってます。

出場校と関係ないので今一つ後押しするものがないんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/50514092

この記事へのトラックバック一覧です: 正月に見るスポーツ:

« 血液型 | トップページ | ヤマト発進! »