« 3塁側からの風景 | トップページ | おもちゃのお話 »

汚いおっさん?

最近とみに増えているのが、お店の会計なんかでお釣りやレシートを渡される時に、こっちの手に触れないようにしている店員さんだ。

パターンとしてはお店のレシートの紙の上にうまくつり銭をのっけて、レシートの両側を持ってこっちの手のひらに着地させるやり方がある。
賞状渡し方式?
わりにスムーズだし、たとえ触れたとしてもほんのちょっとという安全性もあるのだろう。

何に対する安全性だ??

まあこの辺は許す。
うまく全く触れずに着地した瞬間なんか熟練の技を感じるくらいだ。
口惜しいがそんなに不快感もない。

しかし中にはなんか汚いもんでも触るかのようにお金とレシートをクレーンゲームのように2本くらいの指先で持って、ひどい時にはこっちの手に落下させて渡すやつもいたりする。

お前はUFOキャッチャーか!!

特に若い女性なんかに多い気がするこの傾向。
一体何なんだろう??

やっぱりおっさんに触りたくないということなのか?
あるいはこっちに触れるなんて恐れながら、ということなのか?
そんなわけないか。
江戸時代じゃあるまいし。

気持ちは分かるよ。

ある日お釣りを渡して図らずも触ってしまったおっさんの手のひらがしっとり濡れていた、なんてことならこっちだって想像して身震いしてしまう。
ずっとレジ打ちしててそんなおっさんに何度も遭遇したら触るのがいやになる気持ちも分かる。
最近はどんな病原菌持っている人が目の前を通過していくか分からないわけだし。

それでもなんかまるで汚いものにしぶしぶ触るかのような対応をされてしまうとやっぱり気になってしまうのだ。
まだそこまで汚くはない、というプライドも一応持っているせいなのか。

まあ、だからといってそれが改善する見込みがあるかというとそんなことはないんだろうね。

ということで会社の近所の蕎麦屋のおばちゃんがお釣りをしっかりと握らせてくれると、なんか不思議に安心したりする。
そこがベテランの味なのかもね。
逆に向こうの手がしっとりしてたりして。

« 3塁側からの風景 | トップページ | おもちゃのお話 »

コメント

お釣りを受け取る時に、お札の上に小銭を乗っけて渡されるのが苦手です。
50%ぐらいの確率で硬貨が滑り落ちる。

心得た人だと最初にお札、次にこっちがそれを財布に仕舞った頃合でうまく小銭を渡してくれます。
そういう人はたしかに大概はある程度年齢が上であることが多いですね。

コンビニでレジの子が「研修中」とかのタグをつけてると、無意識に多少身構えてしまいます。

○Tommyさん
なるほど。
確かに年齢がいくとそれだけ現金授受の経験値が高いですよね。
レベル45くらい?
もう一撃で倒す、みたいな。

簡単にメラゾーマとか唱える、みたいな。

すいません。関係ない話で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/48925471

この記事へのトラックバック一覧です: 汚いおっさん?:

« 3塁側からの風景 | トップページ | おもちゃのお話 »