« デカい伊代ちゃん | トップページ | 入院留守家族生活 »

ブルー

最近普通に
「今、ブルーな気持ち。」
とか使うよね。
でも子供のころとか「ブルー」にそんな意味があるなんて知らなかったしそんな使い方もしなかった。
周りでも使っている人なんかいなかったと思う。

中学、高校の頃、洋楽のレコードを歌詞カードを眺めながら聴いていると、どうやら「ブルー」っていうのは悲しかったり、憂鬱だったりするときに使うらしいということが分かってきた。
そう言えば渡辺真知子は「ブルー」っていう曲を歌ってたななんてやっと気がついたりして。

でもちゃんと日本人が使っていて衝撃を受けたのがダウンタウンだ。
「今日ちょっとブルー入ってんねん。」
みたいな使い方をしていた。

えっ!?

関西ってこんな使い方普通にしてるの???

そうこうしているうちに「ブルー」って言葉を使いだす奴が加速度的に増えていった。

子供の頃、ブルー」っていったら「スカイブルー」とか「マリンブルー」とか結構爽やかな、アウトドア的な、健康志向の、いや、「健康志向」っていうのはちょっと違ったか。
ま、どうでもいいんだが。

そんな感じだったのに、ブルー」は気分を表す代表的な言葉になってしまったようだ。

なんでそんな話かって?

またまた次男のテリーほうくが入院してしまったのだ。
つまり今、ほうくは「ブルーな気分」ということなのだ。

でも「ブルー」だけがなんで気分の表現に使われるんだろう。
昔、大学時代にカレー屋のオヤジが一人でカレーを食べて帰ったほうくについて、後から来た別の部員たちに
「恐ろしくなるくらい冷たい顔だった。」
って言っていたそうだ。
お、オヤジめ・・・。だから潰れるんだよ!

関係なかったか。

« デカい伊代ちゃん | トップページ | 入院留守家族生活 »

コメント

子供の頃父と交わしていた交換日記(!)で父が「ブルーマンデー」なる言葉を教えてくれたので「ブルー」の意味は知ってました。結構古い表現だと思ってました。。。

次男くんの入院は「またまた」なのですか?心配ですね。次男くんも、お世話するパパさんママさんも、いろいろ影響及ぶ長男くんも、みなさんお大事に!

焼肉カレー懐かしいです。疲れた胃にはちょっと重い。。

K村のカレーは、同期のマイケルが五ツ星レストランなみに絶賛してました。彼らしいです。


実は私も… 現在入院中です。
でもって、これが人生初!

なるほどね〜とか、いろいろ目を光らせてみると患者目線で発見だらけ。
勉強になります。

私は週明け早々に胆のう摘出手術です。
ジュニアもがんばれwink

Tommyさん
驚きました。くれぐれもお大事に。
退院したら、お互いの石自慢に花をさかせましょう。

ほうくさん
ジュニアさん、お大事にどうぞ。

追伸:
ブルーマン、面白かったですよ。最近また始まったみたいなので、是非どうぞ。

○peaさん
さすがインターナショナル。子供の頃から素晴らしい教育を受けてたわけですね。
ちなみに高校のとき、「ニューオーダー」というグループの「ブルーマンデー」っていう曲のレコードを持ってました。このもとになっているのは衝撃の事件ですが・・・。月曜日って怖いですね・・・。

○とっき〜
通じましたね、あのカレー屋。
あのおっさんはかなりなキャラクターでした。
焼肉カレーが牛肉から豚肉に変わった理由を経営状況も含めて切々と語られたときはちょっとカレーがまずくなりました。

○Tommyさん
驚きです。くれぐれもお大事に。
早めの復活をお祈りします。
ちなみに我が家の次男はかなり元気なのでたぶん、あと1週間くらいで退院です。元気なのに・・・。

○千葉県民さん
ありがとうございます。
あの、原因不明の子供がかかる病気の再発です。
しかも研究用に血液サンプルまで提供してしまいました。
でも原因とか解明されて治療法が確立される頃にはもう次男は大人だな・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/48543334

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー:

« デカい伊代ちゃん | トップページ | 入院留守家族生活 »