« 贈り物 | トップページ | 座右の銘 »

魅惑の下取りセール

最近テレビでも話題になっていた大手スーパーの下取りセールに行ってきた。
特に目新しい商品があってそれをめがけて大勢のおばちゃんたちが群がる、なんて光景は全くなかった。

このデフレ状況真っ只中において、家庭の不用品を1点500円で下取りをするというものだ。
ただし2,500円毎に1点下取りという制限があり上限も6点まで、つまり15,000円以上の買い物をすると3,000円のキャッシュバックがあるというシステムだ。

ということで特にものすごく買いたいものがあったわけではない。
ただ、新しい電気釜を買ったために不要になった前のものも下取り対象品に入っていたので持って行くことにしたのである。
ついでにもう首の入らないしわしわの昔の(安い)ワイシャツや先端部がすり切れてしまったネクタイなんかを袋に詰めていった。

別に買い物はしたいがお金がないので行かない、というわけではない。
どちらかというと買いたいものがそんなにない、というのが正しい。
ポロシャツが欲しいとしてもそのブランドのポロシャツがそこでは買えなかったりするのだ。

ということで重い電気釜を肩から提げたまま、いろいろと服なんかを吟味したのだがなかなか欲しくなるものがなくて苦労した。
なんなんだろう。
売り場が魅力的な感じじゃないからかな?
例えばユニクロも入ってたりするが、全然混雑具合が違う。
値段も、そして恐らく品質もそれほど変わらないと思うポロシャツがなぜか買ってもいいかなと思わせる感じになっている。
ディスプレイの感じ?色使いの感じ?

そうは言っても買わないことにはこの重たい電気釜を引き取ってもらえないので無理やり新しい服を買ってしまった。
春用のちょっとしたやつを・・・。
着るかな???

ということで不用品を持っていくと20%引きになる下取りセール。
家から不用品が「捨てることなく」減ったのでなんかうれしい。

でもちょっと考えると・・・。
例の「ひゃっきん」で100円くらいのネクタイを買う。
それを「不用品」として下取りしてもらうと・・・、なんか100円のものが500円に化けるような気もする・・・。
でももともと捨てようと思ってた、価値0円のものが500円になるのだから結局そっちのほうが得か???

なんか得をしたような、いらないものを買ったような、微妙な気分になった週末だった。

« 贈り物 | トップページ | 座右の銘 »

コメント

>例の「ひゃっきん」で100円くらいのネクタイを買う。
それを「不用品」として下取りしてもらうと・・・、なんか100円のものが500円に化けるような気もする・・・。


これは気付きませんでした。
やらないけどね。

ところで、幕張の元カルフール(現イオン)には行きましたか?
激安スーツショップが新しく入っていましたよ。

最近衣類の価格が本当に下がってるなぁ~
と思いながら、線路の反対側のアウトレットを覗いてみたら、United Arrowsが大混雑でした。
アウトレットだけど結構高いのにね。

○千葉県民さん
すっかりGWモードで遅くなりました。
幕張の元カルフール、まだ行ってません。
その前に某デパートでやっていた、これもまたまた「下取り」紳士服セールに行って買ってしまいました・・・。

なんか思うつぼって感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/48189331

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の下取りセール:

« 贈り物 | トップページ | 座右の銘 »