« ノロわれた日 | トップページ | バンクーバー »

音のない生活

車のオーディオを修理に出した。
ということで困っている。
車のオーディオ、つまりはカーナビということでもある。
更に言えばバックモニター画面でもあったりするのだ。

おかげで知らない土地には行けないし、鼻歌混じりに軽くバックすることもできなくなってしまった。
これでETCまで一体だったら高速道路にも乗れないところだった。

まあ、その程度のことは何とかなるのだが問題は音楽がなくなってしまったことだ。
一人で運転をしても普通に振動音や外の音が聞こえるだけで何もない。
ラジオさえもないのだから音を出すものがないのだ。

音楽がない車は実に味気ないものだ。

仕方がないので自分で歌を歌ってみる。

とてつもなく音痴になったような感覚だ。
しかも寂しい。

負けずに歌うのだが、この空しさは何だろう。
寂しすぎる。

少なくともアップテンポのものはきつい。
試してみると分かると思う。

バカみたいなのだ。
自分が。

そこはバラード系、少なくともスローな感じの歌じゃないときつい。
まあスローな感じでもきついんだけどね。

ダッシュボードの中央にぽっかりとあいたカーナビの空洞。
それはまるで心の中にあいた穴のようだ・・・。
そこまでの話じゃない気もするけどね。

いろいろ考えたがヘッドホンで音楽聴きながら運転なんかしたら危なくてしょうがないので、直ってくるまでアカペラシンガーでいくことにしよう。

最終的にはアカペラ甲子園を目標にするか。
まだやってんのかな?

« ノロわれた日 | トップページ | バンクーバー »

コメント

…ということは、ほうくさんのカーナビはHDDですね? おまけにバックモニター付きとは。
ボンドカーですかsign02

私もリアバンパーの中に画びょうをタンマリ仕込んでおきたい衝動に時々駆られます。
あと、ウインカー裏のミサイルもhappy02

昔、四駆小僧だった頃、
まだまだ商用車的色彩が濃かったため
新車段階でAMラジオしか付いていない車が
納車されました。

オーディオの後付が完了するまで、
「テープレコーダー」を車内に置いてました。

急ブレーキのたびにぶっとんだりして悲しかった思い出があります。

○Tommyさん
バックモニターは特殊装備ではなく、単にでかいワンボックスなのでつけたのです。
慣れると必須アイテムになりますね、これは。
ちなみに以前は屋根があく車に乗っていたりしていたので、レバーを引くと助手席の人が空高く飛んでいったものです。(ウソ)

「俺の車の屋根は・・・・、空さ。」
なんて言ったものです・・・。(涙)

○エセ富豪さん
その体験、私もあります!
昔の親の車がまさにラジオのみ。
仕方なく助手席にラジカセのっけて走ってました。
懐かしい・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/47522927

この記事へのトラックバック一覧です: 音のない生活:

« ノロわれた日 | トップページ | バンクーバー »