« エスカレーターの謎再び | トップページ | ソイ・ソース・プリーズ »

旧友

先日、中学高校の同窓会だか同期会だかが行われたのでまたまた参加してしまった。
以前のネタの担任の先生の退任祝いの会である。

先生にお会いするのも何年か前に本格的な同窓会をホテルでやって以来だったので、また名前を呼ばれたら
「プレザン!」
と返事をするつもりだったが、なんと同姓の他の奴の名前と間違えられたのでタイミングを逸してしまった。
先生は、ほうくが当時ふざけて名乗っていた
「G星太郎」(学校名に「太郎」をつけた名前)
で覚えているらしく、そっちばかりを連発していた。

相変わらずお元気なのとよくおしゃべりになるので(敬語がおかしい?)、いつまでたってもぼくらの先生なんだなと感心してしまった。

そんなに友達もいないのに最近欠かさず参加している新年会と違って、今回は先生の退任ということもあったためかかつてないほどの大盛況で会場は熱気で暑いくらいだった。

以前に紹介した医者にも再会したので本人に向かって
「あのテレビは良かった。不覚にもかっこいいと思ってしまった。」
ときちっと伝えておいた。
「不覚にも、とはどういう意味だ。」
とちょっとむっとされたが正直な気持ちを伝えられて良かった。うん。

俳優にも会ったので、完全に友達面で図々しくも握手までしてしまった。
なぜ握手したのかは不明だがなんか流れだな。
向こうもちょっと意外に思ったかも知れないが。
しかし、「演じる」ということについては彼の前でモノマネをしていたこともあってこちらのほうが先にしていたということにしておこう。
今の彼の演技に全く関係ないことは、疑いようのない真実だが、
「彼とは久しぶりに握手したよ。」(以前は1回もしたことない)
と周りの人間に言いふらせるネタは増えた。

歌舞伎役者にも会ったので
「いつもブログ読んでるよ。」
とまたまたちょっと友達面で言ってしまった。
向こうがこっちを覚えているか確認するのを忘れた・・・。
ま、いいか。

幹事のE籐(カメルーン代表のFWと同じ名前)には
「良く頑張った、感動した。」
と小泉元首相ばりに肩を叩いて伝えておいたのできっとまた今度もやってくれるだろう。
高校のとき、生物かなんかのテストを見せてやった(もちろんテスト中)のに今は先生だと言うから世の中分からないものだ。
彼によると再会するたびにその話題をほうくはしているらしい。
古傷に触れて申し訳ない。これを最後としよう。

そんな懐かしい同窓会(いや、本当は先生の会のはず・・・)だったが、何だか誰とも話していない時にひたすら食べて紹興酒を飲みすぎたせいか終わる頃には結構頭痛がしていた。

ということで別に誰にも誘われなかったし、気分もだんだん悪くなってきたのでとっとと帰ったのだがもしもこれで二次会とか行っていたら、きっと誰かに迷惑をかけていただろう。
寝る直前なんて近年にないくらい気分が悪くて頭がずきずきしたのでひょっとしてこのまま死ぬんじゃないかと思ったくらいだった。

今のところ生きている。
また機会があったら参加してみるか。

あっ、俳優と写真撮るの忘れた!
「あいつとは友達だよ。」
なんて言っても証拠が一切ない・・・。
ま、一緒に写っていても証拠とも言い切れないけどね。

« エスカレーターの謎再び | トップページ | ソイ・ソース・プリーズ »

コメント

中3の時、その俳優さんに誘われてボクシングをやった事があります。

放課後、誰もいない新校舎に忍び込んで、机でリングを作って試合をしました。

私のデビュー戦の相手は、ジョリ(当時のあだ名)で、判定負けをしてしまいました。

そんな思い出話をしてみたかったもんです。

あの晩、俳優Kに昔渋谷でばったり出くわしたことを言ったら、案の定忘れられていたようで。。。

ヤツが若い頃に出た「私が愛したウルトラセブン」の話をしたら、「よく覚えてんな~!」とびっくりしてた。
本当は田村英里子ファンだったから観た、とは言わないでおいてやったhappy02

○千葉県民さん
確かに彼はボクシング好きですよね。
WOWOWでは以前に解説みたいなことをやっていたみたいですし、相当な通みたいですね。

○Tommyさん
彼が俳優になりたての頃、クラスで集まる機会があってその時に当時ドラマで共演していた人の話とかを聞きました。
なんか別の世界を覗き見するみたいで不思議な感覚でしたね。
オフ会呼びますか!(来るわけないか・・・。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/47653642

この記事へのトラックバック一覧です: 旧友:

« エスカレーターの謎再び | トップページ | ソイ・ソース・プリーズ »