« 謹賀新年 | トップページ | 年賀状の運命 »

ガラスのかかと

冬は寒い。
そして乾燥する。

そんなことを改めて感じた。
先日仕事でずいぶん長い時間外を歩く機会があった。
もちろん革靴で。

会社帰りの電車に乗ろうとかなりの早足で歩いた時にちょっと左足の裏が痛いな、と思った。
ちなみにだが、ほうくの早足はかなりの早足のためトップスピードで早足しているときに抜かれたことがいまだかつて一度もないという早足だ。
もちろん、抜かれたことにむきになって走って抜き返す子供を除いて。

余計な話だった。

家へ帰って風呂に入り、風呂上りにあんまり痛いので足の裏を見てみると・・・。
割れている・・・。
ひび割れとはまさにこのことだ・・・。
固くなった皮膚が、まるでそこでガラスが割れたかのように、あのテレビのCMでやっている通りに完全にぱっくりといっていたのだ・・・。

こ、このままでは足の裏がパリンパリンとどんどん割れてしまう。
ということで毎朝、毎晩足の裏にクリームをがんがん塗る生活である。

まかり間違ってこのひび割れた部分に、布団やタオルのほつれた糸が入り込み、その布団やタオルを引っ張ろうものなら・・・。
大変な惨劇を目にすることになろう。
実際、よく考えたら何年か前に流血の惨事になったことがある。
かかとじゃなくて足の親指でね。

恐ろしいことだ。
おっさんになるといろんなことに気をつけないといけないのだ。

自転車の無謀な運転のお姉さんを轢かないように車の運転に気をつけ、会社で怒られないように書類のチェックに気をつけ、健康を損ねないように日々の食事に気をつけ、そしてガラスのかかとが崩壊しないように足の裏のケアに気をつけ・・・。

気をつけ人生かっ!!

とりあえずガラスのかかとのためにウォーキングは無理だな。
写真を撮ろうかと思ったが、新年早々不適切なのでやめておく。
そんな毎日だ。

« 謹賀新年 | トップページ | 年賀状の運命 »

コメント

やっぱりそうですか… いや私もかかとの皮膚が硬くなってきていて、そのうちヒビ割れるんじゃないかと恐れております。

とりあえずせっせとハンドクリームを塗ってます。
風呂上りが効果的ですよ。

○Tommyさん
なんかネットで足の裏の角質が自然にべろべろはがれるやつを注文してしまいました。
これで改善するのか??
劇的に改善したらその時はまた報告するかも??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/47228992

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスのかかと:

« 謹賀新年 | トップページ | 年賀状の運命 »