« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ブログで思い当たること

昨日ヤフーの「みんなのアンテナ」欄を見ていたら、ブログにまつわるいろんな悩みが書かれていた。

「ブログ中心の生活がいや」
とか
「ブログを続けるのが負担」
とか、そんなの自分次第だろうが、という悩みのほかに
「知り合いのブログがつまらない」
というのがあった。

ドキッ!!

続きを読む "ブログで思い当たること" »

カメラマン

昔、一緒に仕事をして良く遊びに行った人がいたが、その人は元カメラマンだった。
その人が言うには、カメラマンかどうかはその人の目を見ただけで分かるそうなのだ。
本当かどうか今でも良く分からないんだが、その人によるとはっきり分かるのだそうだ。

何かを見る時に必ずなんか「切り取る」ような目をしているんだそうな。
ま、それも当時聞いたおぼろげな記憶なので、「切り取る」という表現自体も正しいかどうか分からない。

続きを読む "カメラマン" »

ドリーを眠らせ、ドリーの屋根に雪降り積む

先日、スキー旅行へ行ってきた。
去年初めて家族でスキー旅行に行き、子供たちにもそれなりに好評だったので調子に乗って第二弾、ということである。
前回は2月の終わりだったが、雪も少なくてやはり温暖化の影響か、なんて考えたりしたが今年はなんと大雪だ。
それもかなりの大雪。

続きを読む "ドリーを眠らせ、ドリーの屋根に雪降り積む" »

サンマーメン

サンマーメンにはサンマは入っていない。
当たり前のことらしいが、初めてその名を耳にした時、
「何それ?」
と思ったものだ。

言うまでもなく(かどうかは不明だが)横浜のご当地ラーメンなのだ。

続きを読む "サンマーメン" »

アホとバカ

先日ネットを見ていたらこんな話題が載っていた。
関東と関西で決定的に違うところはこの「アホ」と「バカ」の感覚なんだそうだ。
これについては薄々感じていたことではあったが実際にそうなのだと再認識させられた。

関東では「バカ」に関してはそれほど強い意味を持たず、言われてもそれほどでもないのだが、「アホ」と言われると屈辱的に感じるらしく怒り出す人もいると。

続きを読む "アホとバカ" »

エースやタロウやかとちゃんや

次男がヒーローものへますますはまっている。
しかも衛星放送や東京MXテレビとかでウルトラシリーズの再放送をしたりするのでウルトラマンエースウルトラマンタロウなんかを毎日のように見ているのだ。
録画しているから仕方ないんだが、タロウの歌とか歌っても幼稚園で話の合う子はいないと思うのだが・・・。
下手すると先生でさえ知らない世代じゃないかと心配になるくらいだ。

続きを読む "エースやタロウやかとちゃんや" »

初詣

先日、ずいぶん遅い初詣に行って来た。
我が家は葬式は仏教、初詣は神社といういつもの日本人パターンの方式を採用している。
宗教の話は難しいのでやめとくが、日本には世界に類を見ない「寛容な」民族であり、すべてのものに神様が宿るという、八百万(やおよろず)の神の考え方があるため、基本的にあらゆる神様がそこに含まれているという実に平和な考え方らしいのでそれに乗っかっているわけだ。

ということで今年も船橋大神宮に行った。

続きを読む "初詣" »

小岩と大石はどっちが大きいのか

総武線の沿線に小岩という駅がある。
更には新小岩まであったりする。

かなり以前からこの駅名に興味を持っていた。
この駅名の由来は何なのか?
小岩駅で何気なく広告の看板を見ると
「恋は小岩で始まる」
みたいなのが出ていて涙を誘う。

続きを読む "小岩と大石はどっちが大きいのか" »

年賀状の運命

毎年毎年、年賀状の量が減っているらしい。
実際に郵便局でバイトしている人の話を、その家族の人から聞いたりしたが、あまりに少なくて結構暇だったそうだ。

確かに電子メール(今やこんな表現も古い?)の発達に伴って、いちいちハガキを買ってデザインを考えたり印刷したりコメントしたりというのは面倒は面倒だ。
それにその作業を元日に届くようにやろうとするとますますプレッシャーがかかったりしてただでさえ忙しい12月をますます混迷させることになったりする。

続きを読む "年賀状の運命" »

ガラスのかかと

冬は寒い。
そして乾燥する。

そんなことを改めて感じた。
先日仕事でずいぶん長い時間外を歩く機会があった。
もちろん革靴で。

会社帰りの電車に乗ろうとかなりの早足で歩いた時にちょっと左足の裏が痛いな、と思った。
ちなみにだが、ほうくの早足はかなりの早足のためトップスピードで早足しているときに抜かれたことがいまだかつて一度もないという早足だ。
もちろん、抜かれたことにむきになって走って抜き返す子供を除いて。

続きを読む "ガラスのかかと" »

謹賀新年

遅くなってしまったが今年最初である。

新年早々、車を運転していたら自転車のお姉さんを轢きそうになってしまった。
すごいことにまったく後ろを見ないまま、いきなり道路の左側から右側へ流れたのだ。
しかもすぐ後ろにこっちがいるのに。

続きを読む "謹賀新年" »

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »