« つながり | トップページ | 師走 »

婚活の謎

最近は「就活」だの「婚活」だの一発変換ができない言葉が多い。
なんで普通に「就職活動」と言えないのか?
たったそれだけを言うのが面倒なのか?

だったらなんで「葛西臨海公園」なんて駅を作るのか?
「葛臨」(かりん)とか言うのが普通に駅名になるのか?
そこにはやっぱりカリン様とかいて仙豆(せんず)とかくれるのか?(余談でした・・・。)

まあ昔から吉祥寺のことをかっこつけて「ジョージ」なんて言うこともあったようだし、日本人の縮め癖は国民性なんだろう。

全然違う展開になってしまった。

本題に入ろう。

ふと考えたのだが、婚活って活動内容は何なんだろう?
頻繁に合コンなんかに参加することなんだろうか?
あるいはもう、結婚情報サービスとかに登録して月に何人か紹介してもらって会ったりすることなんだろうか?
または最近流行っているお見合いパーティー的なところにがんがんがんがん参加しまくるってことだろうか?
あるいはもう、お色気むんむんでなんかいろんなもの振りまいてそこら中でまるで毒グモのように獲物をゲットする、ということなんだろうか。

なんて考え出すと、なんだか「結婚」自体もどんどん「こなすべき仕事」のような感じがしてどうもぴんとこないのだ。

今更「結婚に大事なのはだ!!!」なんてことを言う気はないが、なんかその結婚するときって結婚までなだれ込まずにはいられない壮大なる勘違いというか生命の尋常じゃない盛り上がりが、あるいはとてつもない打算(人による)があったはずなのだ。
何たってあかの他人とこれから一生暮らそうっていうんだから、それはもう熟慮なんかしてたらどうにもならない世界なんである。

だから「婚活」の中身にすごく興味がある。
もはや「この人と一緒になる!」ということよりも「結婚したいから相手を探す!」ということが目標にすり替わっている気がして、まあどうでもいいっちゃどうでもいいんだが、妙に気になったりするのだ。

要するにあれだな、なんか話があったときに
「ただ今、花嫁募集中でーす!」
とか
「ただ今、花婿募集中でーす!」
なんて気持ち悪いことを言う代わりに
「ただ今、婚活中でーす!」
って言いたいだけだということだな。

そういう結論で行こう。

« つながり | トップページ | 師走 »

コメント

婚活とやらは置いといて、「ユキナ」って名前を「ユッキーナ」って呼んだら、かえって長くなってるじゃねーか!って名古屋でこんな時間に吠える千葉県民でした。

○千葉県民さん
すいません、すっかり反応忘れてました。
わざわざ名古屋から深夜にコメント頂いていたのに・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/46934365

この記事へのトラックバック一覧です: 婚活の謎:

« つながり | トップページ | 師走 »