« ぼくだよ | トップページ | ひとつの終わり »

ピンク・タイフーン

なんかここ10年で最大の台風だとかコンパクトだけど強力な台風だとか、室戸岬からの中継とか杉並区で土嚢を用意しているとかそんなニュースをずっと見てたらこんな題名を思い出した。

昔のピンクレディーの曲だったと思う。

ピンクレディーのデビューは衝撃的だった。
小学生の頃だったと思うのだが、テレビを見ていたらピンクレディーが出てきてなんかびっくりしてしまったのを覚えている。
なんか見てはいけないエッチなものを見てしまった感覚だ。
子供の頃ってそんな感覚だったのだ。

そんなピンクレディーのピンク・タイフーン。
でも結局タイフーンなんて、暴れるだけ暴れて去っていってしまうのだ・・・。
苦い記憶だけを残して・・・。

意味の分からない感じになっているが本日日本列島を縦断している台風は鉄道に大混乱を招き、会社にたどり着けない人が続出という有様である。

ちなみに息子の小学校は昨日の時点で休校が決定。
次男の幼稚園もお休みだ。
会社員はつらいのである。

そりゃ怪我人や亡くなる方も出るような強風だから被害は最小限に食い止めたいところなのだが、会社だけはお休みにならない。
今日のために前日からビジネスホテルに泊まりこむ人もいるのだからご苦労様ということだ。
まあかえってビジネスホテルに泊まるほうが気が休まっていい、という人もいるかも知れないが。

ちなみにほうくは翌日にシステムかなんかの本番稼働に備えて前日ビジネスホテルに泊まり、あまりの安心感に思いっきり寝坊したという苦い思い出がある。
その後のみんなの視線がとても冷たかったのが思い出される・・・。

なんの話か分からなくなってきたが、こんななんだかいつもと違う非常事態って結局妙にわくわくしてしまうのだ。
大雪のときや台風のときは大体夜遅くまでテレビを見入って、結局大したことなくて翌日普通通りに行くという肩透かしのパターンが多いのだ。

なんか前回の台風のときも書いたが、別に台風を望んでいるわけではない。
被害だってひょっとしたら自分のとこに来るかも知れない。
ちょっとだけ安全な場所から非日常を覗いてみたい、という都合のいい思いがあるだけなのだ。

なんとか今日は乗り切った。
依然として風は強いようだが、なんとなく台風自体は北の方へ去ったようだ。

仕方ない。
ほとんど勢いだけだが、今夜は「ピンク・タイフーン」を聴くか。

« ぼくだよ | トップページ | ひとつの終わり »

コメント

たしか… あの曲ってヴィレッジ・ピープルの「イン・ザ・ネイビー」のカバーじゃなかったでしたっけ?
同時期に渋谷哲平とか複数の歌手が違う題名(歌詞)で出して、軒並みヒットしなかったような。

違ってたらスミマセンsweat01

Tommyさん

「やりたくなったら、やっちゃいな」

ってやつ?

○Tommyさん
その通りです。
「イン・ザ・ネイビー」ってところを「ピンク・レディー」って歌ってるやつです。
家にあるはずと思ったら見当たらなかったのでYou Tubeで聴いちゃいました。

○千葉県民さん
その通りです。
過激な歌詞ですね。
とは言っても元歌はもっと過激らしいですが・・・。
やっぱり子供の頃の直感は正しかった、ということでしょうか。
でもこの頃は既になんとなくもう関心は低かったような気がしますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/46430887

この記事へのトラックバック一覧です: ピンク・タイフーン:

« ぼくだよ | トップページ | ひとつの終わり »