« 飛行 | トップページ | ウルトラサイダー »

転倒2

前回「転倒」という題名は運動会の模様を書いたものだった。

今回、まさか同じ題名で第二弾を出すことになるとは・・・。

夏休みなので家族旅行に出かけた。
嫁の母親と義兄一家も一緒に行ったのでほとんど一族旅行だが、新潟県のほうへ行った。
去年も書いたリゾート施設である。

天気も悪かったが、子供たちが楽しめないのとは別に親としては別の楽しみがある。

言うまでもないことだが、温泉に入ることだ。
子供たちと一緒だったりするのでその面倒を見るのが大変だったりするが。

例えば甥っ子は、散々言っているにも関わらず手ぬぐいをがんがん浴槽に入れてひどいときにはその場で思いっきり絞ってたりするので最近はもう他人のふりをしたりする。

次男はシャンプーハットがないと髪の毛を洗うのが困難なので(いつもは女風呂なのに)一緒に入って頭を洗う洗わないで非常に時間を使ったりした。

それでも何度か入ったのだが、2日目の夕方に子供たちと入ったときちょっとトイレに行ったりして風呂場に入るのが遅れたので、ちょっと早足気味に風呂場に入ったときにそれは起きた。

扉を開けて一段下がったところで左足がつるっと滑った。
「!」
これはまずい。右足で踏ん張らないと、と思った右足も思いっきり滑った。

両足が滑って完全に体が宙に浮いた。
このままではずどんと落ちて頭なんか打とうものなら大惨事だ。

咄嗟に左手が出たのだろう。
一瞬のことで記憶にないが、気がつけば横向きに倒れていて左肘に激痛が走っていた。

その他は外傷なし。

恐るべし、温泉場。
男は一歩外へ出たらどんな危険に遭遇するか分からない。
たとえ、ふにゃふにゃになることが目的の温泉であっても油断してはならないのである!

ということで湿布の毎日。
医者に行ったが骨に異常なし。
当初自分の顔や頭を触れないほど肘を曲げることが困難だったがやっと普通に顔を洗ったり頭を洗ったりできるようになってきた。

ふっふっふ。
恐るべき完璧な受身。
正義は勝つ!

いや、転んだ時点で負けかな・・・。

« 飛行 | トップページ | ウルトラサイダー »

コメント

こんにちは。

ご苦労でした。
笑っては失礼ですね。
でも、正義は勝つ! これは・・・。
若い時と気持ちと体が一致しませんね。

○nakamuraさん
いやいやお恥ずかしい。
本当にこんなことがあるんだな、という感じですね。
確かに体がついていってないのかも知れません。

未だに湿布は取れませんし・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/45917021

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒2:

« 飛行 | トップページ | ウルトラサイダー »