« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

白熊

船橋市の市民祭りに行ってきた。
毎年この7月の終わりくらいの時期に行われて、駅前の通りが歩行者天国になりそこを神輿が通ったりしてなんかお祭りっぽい感じがほぼ定着している。

それに合わせて船橋駅周辺でいろんなイベントが行われていて、それに子供たちを連れて出かけた。

駅前の通り沿いには露店が立ち並び、子供たちはほぼ興奮状態である。
あれが欲しい、これが食べたい、などの大騒ぎだ。

続きを読む "白熊" »

日食の日

みなさんはどうしていただろうか?

(読者に呼びかけるブログはアクセス数が多くなるらしいがこのブログでは関係ない。)

もうなんか朝から雨だったし、天気の回復なんて望めなかったのでダメだろうなと思いつつ、でもその時間になったら外を見てみようと思っていた。

そして、もうガンガンに集中して仕事してたら(ウソ)、気がついたらとっくに日食の時間は過ぎていた。
学校なら給食の時間はお知らせしてくれるのに・・・。

続きを読む "日食の日" »

その名は「シマーズ」

高校のとき、休日に学校で野球をしようという話になった。
チームのキャプテンかなんか知らないがリーダー格のF井に誘われたので参加することにした。

中学・高校と休み時間は軟式テニスのボールで野球ばかりやっていたこともあった。
とはいってもF井と一緒にその休み時間の野球を一緒にやったことはなく、たまたまF井がバンド活動的なこともやっていてそっちに顔出したりしていたので呼ばれた感じだ。

続きを読む "その名は「シマーズ」" »

歩く

歩くってことは大変だ。
何が大変って自分で歩かないとだめだからね。
誰も代わりに歩いてくれないし、代わりに歩いてくれたって自分はちっとも前に進んでいない。

自分で歩くってことは自分自身の意志で歩かなければならないってことだ。
誰かに無理やり歩かされるってことも例えばなんかの超おっかない収容所かなんかに囚われていればそんなこともあるかも知れないが、基本は自分の意志だ。

歩いているといろいろ考えることも多いよ。

続きを読む "歩く" »

伝統

夏である。
甲子園の夏だ。

ほうくも昔甲子園を目指したことがある。
電車でね。

ごめんなさい。
これが言いたいだけのために嘘をつきました。
電車でも目指したことはありません。

それはともかく。

続きを読む "伝統" »

電車の朝

混んでいた電車を降りると目の前をおっさんが歩いていた。
多分50歳過ぎくらいのおっさんだ。

おっさんと言ってもちゃんとした服装の会社員風だったが、クールビズで上着は着ていなかった。

何の気なしにふっと見ると、おっさんの首の後ろの襟のところに何かが見える。
ちょっと近づいてよく見ると、襟に小さな透明のプレートが挟んであって、その表面に黒い字で「40」と刻まれていた。

続きを読む "電車の朝" »

腕時計

スウォッチを集めていた時期があった。

ある時テレビで初めて見たあのなんか「ポップな」感じにやられた。
まあほうく自身は別にポップな感じではないのだが、何度も時計屋に行ってショーウィンドーをのぞいているうちに持っている時計の本数が多くなっていった。

外に出るときに、服装とは別に「時計を選ぶ」ということが楽しかった。

10年以上前に東南アジアに出張で割りに長期間行っていた時も、たまに行くショッピングセンターでスウォッチのコーナーをのぞくのが楽しみの一つにもなっていた。

続きを読む "腕時計" »

たなぼた

今日は7月7日である。
だからなんだって?

そうだな、今日みたいな日は子供たちは願いを短冊に書いて飾ったりする。
1年に1回織姫と彦星みたいな話をするだろう?

幼稚園とかじゃ絶対するんだぜ、これが。

昨日くらいまでの天気予報だと何だか雲が多くて残念ながら星が見えません的な感じだったが、今外を見ると雲も切れていて全然大丈夫的な感じじゃないか、って日本語めちゃくちゃだが。

こんな日はね、きっと何か美味しいものがあったりするんだよ。

なに?
オチが見えてきたって?

しょうがないな、七夕なんだからいいだろ!
他に思いつかなかったんだ!

じゃオチは1年後。

こんなにも雨が降ると、スポーツは大変である。
普段でも最大限の力を出そうと振り絞っているのに雨が降ると濡れて滑ることなんかを考えなくてはならないし、とにかく集中力が乱れるわけだ。

野球なんか激しい雨が降ると中止になる。
土の部分はぬかるんでくるし、確かにバットとか振り回しているわけだから危ないことは確かだ。
ピッチャーだって滑ったら怪我につながりかねない。

その点サッカーは雨が降ってもやるスポーツだ。
昔、ストイコビッチが名古屋で現役だった頃あまりのグラウンドのぬかるみ具合に切れてリフティングしながらゴールに迫ったのは有名な映像だ。
サッカーの場合は雪でもやる。
日本で12月にやったトヨタカップでもボールを黄色かオレンジ色かなんかにして試合をやったことがあった。しかもあまりの寒さにボールが破裂してしまうというアクシデントつきで。
さすがに雷が鳴ると中断、あるいは中止になることがある程度か。

続きを読む "雨" »

ココログの心地

いやあ久しぶりにあったね、ココログの大規模障害。
もう、携帯からのアクセスはできないし、PCからアクセスしようとしても「ページがありません。」とかショッキングな表示されるし、参った参った。

完全にこのブログが削除されたのかと極めて限定的な皆様にひょっとしたらご心配をかけたかな?

すみません。

このブログがなくても日常生活に支障はないかと思いますが、アクセスできずちょっといらっとした方がいたかも。

全く、こんなことじゃ引っ越すぞ!

まあ、このブログが他に引っ越したところでniftyにとっても痛くもかゆくもないだろうが・・・。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »