« 眠い日 | トップページ | 検診的な日々 »

復活の日

中学生の頃だったと思うが、この大作映画を観に行ったのを思い出した。
どっかの国の細菌兵器を積んだ輸送機が墜落して世界中にウィルスが広がって、人類は南極基地に残った者だけになってしまうという話だ。
世界中の人類が死滅してしまった後に、草刈正雄扮する主人公がなんだろう、なんか核ミサイルのスイッチかなんかを解除しに一人でワシントンに行く、というようなストーリーだった。

そんなことをなぜ思い出したか。

高熱でやられていたからだ。
朝、なぜだかつらくて起きられず体温を計ったら38.3℃。
その後最高39.3℃までいった。

そう言えば2日くらい前からなんだか咽喉が痛いなと思っていたのだがいきなりの高熱である。
嫁がさーっと引いていく。
別の部屋に隔離される。

とにかく久しぶりの高熱なのでうなるしかなく、飯も食べれない。
苦しいことこの上なかった。
一日中、苦しみながら汗だくになりながらずっと眠り続け、ようやく少し楽になったかなと思ったらもう一日は終わり、12時を回ろうかという時間だった。

翌日、熱は37℃台まで下がってきたので医者に行くことにした。
ということで一応、市の広報誌で発熱相談の窓口を調べた。
そこに載っていた新型インフルエンザの症状によると
「急な発熱」
と書いてあり、その横にわざわざ
「風邪の場合は熱の前に咽喉の痛みなどの症状が表われます。」
との記述。
なるほど。すると咽喉の痛みと発熱だけで、くしゃみや鼻水、咳などが一切ないほうくの場合は限りなく風邪の症状に近いのだなと確認できる。

電話をすると非常に感じのよい女性が対応してくれた。
症状と、最近渡航経験なし、周りにもなし、市内の特定の中学校、保育園の知り合いなしなどを答えると普通の医者に行っていいとのこと。

結局いつもの医者に行き「咽喉の風邪」と診断された。

話の種に発熱相談に電話をしてはみたがみんながみんなするはずはないだろうな、きっと。
すると本当にやばい場合、どうなるのだろう。
もう、正直なところ緊張感はない状態だし。

ウィルスが原因の映画って結構ある。
「復活の日」もそうだし「アイ・アム・レジェンド」とか「28日後」とかもそうじゃなかったかな。
この辺はなんかもうゾンビ映画にも通じる恐怖があって、正直なところそんなに好きなジャンルではないのだが、実際にウィルスが流行した場合の極端な未来を描いているという点も否定できない。

つまり、「絶対にない未来」とは断言できない、ということかな。
残念ながら。
ただ、起こりうる未来としては非常に確率が低い、ということも言えるけれど。

だからと言って安心してていいってことでもないが、いろんなことを心配しだしたらきりがない。
いつ太陽が膨張しだすか分からないし、突然地軸が動いて大氷河時代が来るかも知れない。
ある日突然たくさんのUFOが着陸して地球を占領するかも知れないし、極東某国が世界中に核ミサイルを発射しだすかも知れない。
未来からドラえもんがやって来て「人類全滅装置!」とか言って恐ろしい道具を出すかも知れないのだ。この場合ドラえもんなのかターミネーターなのかどっちでも良くなるが・・・。

そんなことを考え出したら、ぼくらにできることは精一杯、今の時代を生き、自分の子供や家族のために少しでも良い環境を確保することくらいしかない。

なんてことを闘病中に考えるはずがなくて、眠りすぎて今度は眠れなくなり、そのままコンフェデのブラジル対イタリアを見てしまった・・・。

地球の未来?

なるようになるだろ。

« 眠い日 | トップページ | 検診的な日々 »

コメント

ウィルスの映画といえば、ダスティンホフマンのナントカっていうヤツが怖かったですよね。

ナントカじゃ分かりませんか?なんかすごい防護服着てるやつです。

あと、映画じゃないけど、NHKスペシャルで何年か前にやってたパンデミックのドラマ(確か三浦友和主演)はすんごい印象的だった。。

変なウイルスで死ぬと死体までエンガチョされるだろうから切ないですよね。

平均寿命ぐらいで自然死できたら言うことないのですが。。。

「復活の日」のオリビアハッセーは美人でしたね。
最近の女優だとジェニファーコネリーみたいな感じで。


三浦友和のドラマは、私も観ました。おひょいさんが良い味だしてましたね。
放映は去年だったような…
最近この手の「いつの出来事か?」っていう記憶が凄く曖昧になってます。


ダスティンホフマンの映画は「アウトブレイク」。これは思い出せたhappy01

千葉県民さん、さすが元「ロードショー」少年!

おっしゃる通りで、私の場合、気がつけば21世紀になってからの出来事ほとんどを「最近」の一語でひとくくりにしてしまっています。

こんなこと言ってはナンですが、「最近」の日本人って潔癖すぎじゃないかな…?
もう少し子供の頃から適当に不潔に慣れとかないと、いろいろ病気しますから。

とりあえず病み上がりは早く寝て下さいネ、ほうくさん。

○エセ富豪さん
映画名分かってましたけど・・・。既に答えられてますね。

とりあえず禁煙頑張ってください!

○千葉県民さん
なんか千葉県民さんの好みが分かってきましたね。
基本は清純派ですね。
それもかなりの。
それにしてもカバーしている映画やドラマの範囲、広すぎです。

○Tommyさん
はい、もちろん早く寝ましたので。
気がついたらなんか皆さんでコメントが完結してました。
確かに潔癖過ぎる傾向はありますね。
所詮我々は動物である、ということを自覚しないといけないんじゃないかと思ってますけどね。

ミクシーの「末期ガン女優、求愛受け結婚」というニュースを開いてみたら、ファラフォーセットとライアンオニールの事だった…

凄く驚いたけど、頑張ってほしい。

○元ロードショー少年さん
ファラ・フォーセットってもう62だったんですね・・・。
自分が43だから当たり前か・・・。
ライアン・オニールが68というのも言われれば納得ですけど、どうしてもあの「ペーパームーン」のかっこいいお父さんの姿が頭から消えません。

きれいな時代の記憶が残る俳優っていいですね。

もちろん二人の結婚生活が少しでも長いことを祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/45431052

この記事へのトラックバック一覧です: 復活の日:

» 風邪 [風邪]
風邪の引き始めから症状・対処法など、わかりやすく紹介しているサイトです。 [続きを読む]

« 眠い日 | トップページ | 検診的な日々 »