« 春よ来い | トップページ | 2009Jリーグの個人的展望 »

浜松町で逢いましょう

問題。

テレビが大好きな男の子がいる。(もちろん女の子でも興味ある場合あり。)
週末に浜松町に行く。

この二つの事実から想定される週末の行動は?

この二つで連想ができれば立派。
立派な親かどうかは分からないが、少なくとも小学生レベルの流れは分かっている。

そう、ポケモンセンター東京に行ってきたのだ。

そりゃせっかくの休日、しかも天気だってそんなに良くなくて今までの経験からわざわざ激混みのショップに突入する気力はさっぱりわいてこない。
さっぱりわいてこないのだが、なんかショップでニンテンドーDSのゲームに使う特別なピカチューを配信するというのだ。
しかもその配信期限が迫っているらしい。

そんなの知らねぇよ。

なんて言ったらまた家庭内の空気が悪くなる。
ドリーほうくJr.はぐじぐじいじけ出すし、そんな感じで気に障る一言でも言おうものならまた親の雷も鳴り響く。

まあ近頃は従来よりも少し怒られ頻度が減ってきているのもあり、渋々ではあるが連れて行くことにしたのだ。

開店が10時なのでその時刻あたりに行けばさすがに短時間で済むだろうとたかをくくっていたら、出発時間がだらだら遅れてしまい気がつけば到着が11時過ぎになってしまった。

しかし・・・。
幸いにも入場規制の行列、ということもなくすっと入れた。
でっかいビルの一角にそこだけあるといった形のポケモンセンター東京。
以前横浜で入場規制の行列の悪夢を2回ほど見ていたので、行列嫌いのほうくは相当な覚悟で臨んでいたのだがやや拍子抜け。
とは言っても決して「すいている」わけではなく、レジの人数が異常に多いのでこの混雑をさばけているという、運営上の勝利である。090308_113401

ということで入ってすぐ、周りの親子連れ同様にニンテンドーDSを取り出しゲームを起動して店内に配信されているデータを取り込む。
ほうくはこのポケモンのゲームを一切、それはもうかつてゲーム好きで鳴らしたとは思えないほど一切やったことがないので、良く分からないがジュニアが恐るべき手際で取り込むのを待っていた。
ゲームのチップごとに取り込むらしく、「ダイヤモンド」、「パール」、「プラチナ」と無意味に3種類も持っているので同じ作業を3回やっていた。

店内はやたらに種類があって興味のない親は到底覚えられないポケモンたちの様々なぬいぐるみやグッズであふれている。

昔、サッカーワールドカップ優勝時のブラジル代表のベベットが鹿島アントラーズに加入した理由が
「日本にはポケモンセンターがあるから。」
というものであったことからもその計り知れない影響力が窺い知れる。

普通のおっさんにはただのぬいぐるみ屋に過ぎないものが世界的スターを引き寄せるのだから日本のアニメパワーは凄いのだ。

とりあえずドリーほうくJr.のお小遣いは底をついていたので特別になんかのサルのぬいぐるみを購入してあげて買い物も終了。
無事にミッションをクリアーした。

浜松町には東京タワー以外のものもあることを再確認したほうく。
残念なのは既に自国だったことか・・・。
これはまた関係のない別の話だったか。

« 春よ来い | トップページ | 2009Jリーグの個人的展望 »

コメント

折角出かけた先が自国・・・

その気持ち、わかります。

私なんか2週続けて博多に行って、たったの3国ですよweep

そういえば、博多にもポケモンセンターありますね。
私も以前は博多でわざわざ買っていましたが、今は専らデュエルマスターズです。

私も停滞中。都内はまだまだ盗ってない国がありますが、以外に行かないところは行かないしねぇ…
最近は友達申請しても警戒されちゃって、なかなかコバンも増えません。

ポケモンは横浜ランドマークタワーですね。平日、さすがにガラガラでしたよ。
入りませんでしたが。

あの辺も「みなとみらい」と「中華街」の2国だけね。
そろそろ春のキャンペーンとかやってほしいよね、国も盗れてコバンも増えるような。
いよいよ東北巡り&山手線一周でもするかな?

○千葉県民さん、Tommyさん
やっぱりケータイ国盗り合戦の話になってしまいましたね。
先日、結構出張にも行くから楽しめるんじゃないかと思って友だちに誘いをかけたら対応していない携帯だったとのこと。
コバンも増えずちょっとがっかりでした。

果てしなき旅路ですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/44292647

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松町で逢いましょう:

« 春よ来い | トップページ | 2009Jリーグの個人的展望 »