« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

それが運命

「運命」について興味はあるかな?
ほうくは若かりし頃、この「運命」についてとてもとても興味を持った時期があった。
以前書いたが占いについて研究していたのもこの時期である。

「運命」とは何か?
この誰も分からないことについていろいろと考えていた時期もあった。

例えば・・・。

自分の人生は全て決まっている。
まるで既に完成した映画のDVDを観るように、自分が辿るこれからの様々な出来事は既に決まっている。

と考えたとすると、じゃ今日実は飲み会なんだが、このまま行くのもなんか決められているみたいでいやだ、よしじゃ運命に逆らって今日は行くのやめよう!

なんて考えると、その「行くのやめよう!」という選択自体が既に運命なのではないか、なんて・・・。

要するにきりがないわけだ。

続きを読む "それが運命" »

万華郷の日々

もうやってらんねぇぜ!
ということである平日の夜、車で久しぶりの湯巡り万華郷に行った。

なんだろう、もうなんかこう、温泉とかに浸かりたいし、マッサージとかもぐりぐりやってもらいたい、という切実な願いを自分自身で実現させるために車を新浦安方面に走らせたのである。

以前にも紹介したせいか、予想以上に人がいる!
いや、それほど影響力があるブログのわけがないので徐々に人気が上がっているということか。

とりあえず、もう、愛し合う男女がそれはもう早く早くというような状況と似たような状況で(欲求は全く違うが)服をさっさと脱ぎ捨て風呂のワンダーランドに突入した。

続きを読む "万華郷の日々" »

月日

さて、驚くべきことだがこのブログ、4周年を迎えた。
自分でも予想外の継続である。

以前ウィスキーのCMで
「時は流れない。それは積み重なる。」
というフレーズがあってちょっといいなと思った。

それにしてもこの積み重なった月日の過去記事、今読み返すとやはり世の中の役には立たない。
しかし、本当に自分勝手で申し訳ないが自分で読むと結構面白い。

でも自分ひとりでノートに書いているよりも、やはり皆さんの反応が嬉しい。

これからもやはり大して役に立たないことばかり書いていくだろうな。

「何だよ、これ。しょうがねえな。」
と思っても
「また読もうかな。」
って思ってもらえたら、と思う。

もちろんそのための努力は一切しないけどね。

さらばケガレシア

いやぁ知っている人だけ知っているが日曜朝の戦隊シリーズ、あのゴーオンジャーが終わってしまった。

既に新しいシリーズシンケンジャーが始まり、次男は録画したそれを毎日毎日見ている。

それに前後して嫁が情報を持って帰ってきた。
嫁「ねえ、知ってる?ケガレシアってA○出身なんだって?」
ほうく「えっ?」
ほうく(ちっ、なんでそんな情報を。)
嫁「この間主婦仲間と話していたら誰々さんの旦那さんがそうだって言ってたって。」
ほうく(ちっ、余計なことを。そんなことを話して一体何のメリットがあるって言うんだ。何だその旦那は。信じがたい奴だ。)
嫁「ねえ、知ってた?」
ほうく「は、はは。」(曖昧に笑う。)

続きを読む "さらばケガレシア" »

透明な水

もう何年もたつのだが、水槽にドジョウと金魚を飼っている。
別に思い立って飼い始めたわけではなく、長男が幼稚園から大量にドジョウを持って帰ってきたのが始まりだ。
幼稚園でプール開きの時にプール内に大量のドジョウを放して遊び、希望者は持って帰れるということだったのだ。
嬉しそうに大量に持って帰ってきたのはいいが、その後の悲惨な経緯は過去に書いた通りだ。

続きを読む "透明な水" »

新年会の居心地

さて、毎年参加している母校の同窓生による新年会に先日参加してきた。
初めて盛大な同窓会が開催されたのが2006年なので、驚くべきことにもう4回目の参加である。

以前にも書いているのだが、母校と言っても途中から編入している。
更に高校卒業以来、大学が同じだったやつやそれなりに仲の良かった連中でさえほとんど連絡を取り合っていたこともなくて3年前の同窓会まできたものだから正直なところ最初になんて言って話せばいいのかくらいの久しぶりの人ばっかりだったわけである。

もともと転校生人生だった上に、生まれついての一匹狼気質(いや、一匹子ウサギ気質?)のためかその場その場の社会に馴染んでいくことに労力を費やして今までの友だちに礼を欠いていたのも事実だ。

そんな風であるのにこの4回、皆勤賞である。

なぜか?

続きを読む "新年会の居心地" »

ぐらんぱる公園の爆発

以前に書いた伊東旅行から既に1ヶ月近くたっているが、そんなことはお構いなしだ。

あの意外に気に入った昼食プランで初日を飾った伊東旅行だが、2日目は伊豆ぐらんぱる公園に行った。
前回も書いたが、伊豆の周辺というのは車での移動のほうが圧倒的に便利だ。
しかも幼稚園児を含むこども4人を連れた移動ならなおさらなのだが、残念ながら車はない。
レンタカーも満車だ。

ということで事前にいろいろ調べた結果、宿から歩いていける伊東駅からのバスを利用することにした。
目的地は伊豆ぐらんぱる公園

続きを読む "ぐらんぱる公園の爆発" »

あたーりー!

久々に当たった。
何が当たったかと言うとたまにネットで懸賞に応募するのだが、その景品が本日届いたのである。

今回は・・・。
アサヒビールのクリアアサヒ24本!!

いやあ、久々に当たって嬉しいぜ。

実は結構以前から懸賞にはなんとなく応募していてそれなりに当選している。

続きを読む "あたーりー!" »

エスカレーターの謎

電車の駅、それも結構大きな駅でいつも思うのだが、このエスカレーターで左に寄って右側をあけておくのっていつからやっているんだろうか?
昔は確実にやっていなかったはずだ。

初めてこのようなやり方を知ったのは、別に自慢でもなんでもないんだが確かロンドンかパリかで地下鉄に乗ったときだったと思う。
それも随分昔、中学生くらいのときだったか、でも確かに日本にはそんな風習がなかったので非常に印象に残っている。

さすがヨーロッパくらいになると他人に対する配慮ができてるんだなぁと思った。
急いでいる人は右側、そうじゃない人は左側と。

続きを読む "エスカレーターの謎" »

節分

今日は節分である。

他にも載せていない記事がいっぱいあるのだが、今日は節分なので節分についてだ。

去年の節分はどうだったかというと・・・。
なんと!
大雪が降っている。
しかも日曜日だったので散々雪合戦とか子供たちとやって、その後これでもかと雪かきをやって、夜は豆まきまでやってへとへとになって寝た。

今年も既に家族は太巻きをなんか東北東とかそんな感じの方向に向かって食っているらしい。

続きを読む "節分" »

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »