« フクアリの奇跡 | トップページ | イルミな夜 »

蟹とオフ会と「彼」の声

ということで久しぶりのオフ会を実施した。
ネット仲間の中高の友だちとである。(中高生のときの友だち、という意味で中高年の友だちと言っているわけではない。)
いつもネットで会話をして、なんなら現況もそれなりに分かって、なんとなくいつも会っている感覚になっているが顔を合わすのはとっても久しぶり、という現代っぽい感じだ。

ぼくらもネット世代??

そしてこれも恒例の我々の同窓生がやっているお店で食べた。

どどーん。

081211_200101

ちなみにほうく、実は食生活がそれほど豊かであるわけではなく、かつそれほどグルメでもないためこのお店でしか上海蟹というのを食べたことがない。
つまりほうくにとって上海蟹とはこのお店で食べる蟹のことだった。
なんか蟹を生きたまま縛って紹興酒に漬けるらしい。
もちろん動物愛護の精神なって持ったら美味しいものは食べられない。
うまい。

他にもいろいろとうまい。
あんかけチャーハンとかかなりうまい。081211_211501
グルメでないので味の表現はできない。

機会があれば皆さんもどうぞ。

「スポーツほうくを見て来ました。」
と言うと間違いなく
「何ですか、それ?」
と言われると思うが・・・。
というかたとえ知ってても言って欲しいが・・・。

二次会は例によって(といっても2回目)家族経営のカラオケパブに行き、歌い放題3000円ぽっきりで歌いまくり。(声出なかったけど・・・。)
他の二人の歌に感動しつつ一滴も酒を飲めない状態・・・。
新潟から出てきたというおじさんになんか「よろしく」お願いされちゃって、特に何もしてあげず最後に一緒にカラオケを歌って帰った。

久しぶりに1時まで歌っていて、久しぶりのタクシー帰りだったので帰りのタクシーの中で3回くらい意識を失いかけた。
薄れたり戻ったりする意識の中で頭の中でぐるぐる回る四半世紀ぶりくらいに偶然にもお店で電話で会話した「彼」の声。

「お、お前は!」

なんてちょっと20世紀少年ぽくなりながら記憶の中の姿のままの彼との再会を誓うのだった。
もちろん向こうは誓っていないはずだ。

« フクアリの奇跡 | トップページ | イルミな夜 »

コメント

今回の「蟹日記対決」、ほうくさんの勝ちです!

タイトルの付け方といい(わざと似せた?)、内容といい、写真の枚数といい、完敗です。


あ、、、別に勝負してないか。。。

忘年会帰りのわたくしです。いやぁ、飲んだ食った歌った。
やっぱね~。「彼」の声はあの晩のハイライトですよね(私のほうは20日にアップの予定です)。

○千葉県民さん
タイトルはわざと似せました。すいません。
なんかこれといったタイトルが思いつかなかったので・・・。
でも写真の枚数は関係ないですよね。
また行きましょう!

○Tommyさん
20数年ぶりに「彼」と話しましたが、なんかクラスの女の子と久しぶりに話すような錯覚がありました。
またぜひ、「彼」とも一緒に行きましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/43437998

この記事へのトラックバック一覧です: 蟹とオフ会と「彼」の声:

« フクアリの奇跡 | トップページ | イルミな夜 »