« ラジオの時代 | トップページ | スティング »

水槽の惨劇

巨大化した金魚と、それなりに大きくなったドジョウを飼っている。
以前にも報告したとおり、かなりの長期間死なせずに飼っている。

ところが最近問題があることが判明した。
ここのところ毎年、お祭りなどで子供が金魚をすくってくる。
当然2匹ずつ増えるわけだが、これが突然死ぬのである。

去年もそうだった。

そして死に方が突然なのだ。
前日まで普通に元気に餌を食べているのに急に死んでいるのである。

その真相がついに今年明らかになった。


例によって2匹小さい金魚が増えたある日、メールで1匹死亡の報告が入った。

なんと・・・。
水が合わなかったのか・・・。
前日まで元気だったのに・・・。

ところが。
埋葬してやろうと、帰ってから水槽を覗くとなんと!
腹が食いちぎられている!!

恐ろしい・・・。
どう考えても巨大化した金魚によるものだと思われるが・・・。

そしてしばらくたってまたしても小さい新参金魚死亡の一報が・・・。
忙しくてちょっと回収が遅れたところ、なんと無残にも頭だけしか残っていなかった・・・。

恐ろしい・・・。

前回は死亡してから食いちぎったと思ったが、ここまで来ると夜襲撃しているのではと疑いたくもなる。
金魚は共食いするのか??
餌が足りないのか?
確かにこれだけ巨大化すると、いつまでも細かい小さな粒を上げていてもなんか足りなそうな感じではあるが・・・。

既にピラニアと化した巨大金魚2匹。
水槽越しにその不気味な視線を投げかけてくるのだった・・・。

« ラジオの時代 | トップページ | スティング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/42544643

この記事へのトラックバック一覧です: 水槽の惨劇:

« ラジオの時代 | トップページ | スティング »