« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

さらば北京、さらばこうじ、さらば銀河鉄道999

いやあ終わってみればあっという間だったオリンピック。

ひとつひとつ振り返るのもいいがメダルをとれなかった人たちにはぜひ今後とも頑張って欲しい。

人生という意味で。

そしてオリンピックの終わりを迎える前にこうじが昇天。

「さようなら!」(ヤマトの艦長室より地球に向かって。)

そして人生は続く。

デジタルな生活その4

我が家にプラズマテレビがやってきてからどれくらいたつだろう。
せっかくのデジタルテレビだというのに1年以上地上波はアナログしか見ていなかった。
それはヤ○ダ電機の配達員が地デジのアンテナ線をつながずに
「一応サーチかけてみましたが、ここではまだ受信できませんね。」
なんて言ったことを信じてしまったからだった。

ある日そこにつなぐ場所があることを発見し、ここにアンテナ線をつないだところ見事に受信できるではないか!!
しかし、何と言うか電波が弱くて6チャンネルと8チャンネルは視聴に耐える映りではなかった。
しばしば画面が固まってしまったから・・・。
そこでアンテナブースターを購入して信号を強くしてみるとこれがうまくいって映るようになった。

続きを読む "デジタルな生活その4" »

おもちゃ

おもちゃ
結構ものもちが良くて自分が子供だった頃のおもちゃとかもあったりする。
多分これもそうだろうな。

裏を確認したらイタリア製だった。

きっと親父の出張土産なんだと思う。

なんか突き出たアンテナが危なくていい。
今の基準では発売されないだろうな。

こんな物でも改めて見ると味があるから不思議だ。

よし、ネタに困ったらこれだな。

ゼンマイ仕掛けのカブトムシ

昔この曲をカラオケで歌った。
井上陽水の名曲なんだけど。
一瞬の静寂ののち大爆笑。

いやいや別にギャグで歌ったわけじゃないんだが・・・。
そして2番に入ろうかというあたりで強制的に切られてしまった・・・。
ひ、ひどい・・・。

ということで先日の宿をチェックアウトしたとき、子供連れであったためか係りの人がカブトムシをくれた。
我が家に久々のカブトムシである。
♂。

続きを読む "ゼンマイ仕掛けのカブトムシ" »

オリンピックでみるアーチェリー

いやあ、そりゃもう北島も金メダルとるだろ、そりゃ。
いやあ、そりゃ内柴も金メダルとるだろ。

そんな表舞台の日本国民注目のスポーツの裏側でひっそりと深夜の録画中継だったアーチェリー女子団体
日曜の夜の1時からとかやるなよ!
みちゃうだろ。

残念ながら日本はすでに敗退していたが、準決勝からの3試合も見ることになった。
実はオリンピックルールを全く知らなかったほうく。
初めてそのルールを知ったのだが、団体戦は3人づつ。
4エンドあって1エンドあたり各自2本づつうつ。
ということは1エンド6本だから全部で24本。
女子にとっては最長の距離70mだけの勝負だ。

続きを読む "オリンピックでみるアーチェリー" »

五輪サッカーの残念

もう始まっているね、サッカー。
昨日の男子サッカー、日本対アメリカの試合。

最初から見ていたわけではないけれど、実に残念だった。
何が残念かというと、あんなサッカーに負けたのが残念。

アメリカ側に立って言えば完全に
「自分たちのサッカーをやった結果。」
となるわけだが。
つまりあんなサッカーをやるチームに結果として負けたのは残念。
そして期待以上に動きが鈍く感じたのも事実。

あんな体力勝負のまさにアメリカンフットボールに負けちゃうなんて・・・。

ということで、そうはいってもあと2試合ある。
はっきり言ってナイジェリアもオランダも優勝候補だから厳しい戦いだ。
でも厳しいのは分かってて来てるわけだから。

頑張れ、日本!
なでしこもね!
荒川点取れ!

年金の宿に泊まってみたりしたこと

大学の頃、クラブの夏合宿を木島平というスキー場でやっていた。
今でこそ上信越自動車道とかいうのができて、すぐ近くまで高速道路で行けるのだが、当時はそんなものはまだできておらず、関越で石打で降りて新潟県から国道で飯山のほうへ抜けていた。

まあ、そんなこんなでこの国道117号線は大学時代から卒業後も合宿に顔を出すいやな若手OBの時代もずっと通っていて、あまりにも毎年通っていたので風景すら覚えてしまったくらいであった。

実はそこを通るときにいろんな看板とかあってなんとはなしに目に入っていたりしたのだが、その看板の中に「グリーンピア津南」というのがあった。
正直一体これがなんなのか、良く分かっていなかったのだが、この夏ついにその長年の謎を明らかにするべく(という目的は全くなかったのだが)、ここに宿泊することになったのである!

続きを読む "年金の宿に泊まってみたりしたこと" »

五輪ピック?

さて、あっという間に北京オリンピックが迫った。
その直前にテロがあったり、いろいろ大変である。
中国は人工降雨ができるらしいが本当なんだろうか?
降ってくる雨が酸性だったりして・・・。

ということでスポーツの祭典であるオリンピック、この時のために必死の努力をしてきた選手の皆さんには是非、力を出し切れるように祈りたい。
そして、中国当局に望むのはその環境作りだ。
宣伝とかはいいから、選手たちが自分自身の力を存分に発揮できる環境を整えてもらいたい。
中国という国をこんなに大勢が注目し、訪れ、ことによると好きになってくれるかも知れない絶好のチャンスなんだから、それを生かさない手はない。
いつまでも閉じた論理でいると、あっという間に世界に流れてしまう。

続きを読む "五輪ピック?" »

水に竜で滝

秘密にしていたわけではないが、実は滝好きである。
近くに滝があると聞くと、それはそれで結構立ち寄ってみたい度が上昇する。

なぜなのか不明だ。
マイナスイオンのせいなのか?
それはそうかも知れない。

理由の一つとして考えられるのが、いろんな風景というのは基本的には「止まっている」ものが多いのだが、滝については「常に動いている」という点なのだと思う。

あれだけの水を水道から出しっぱなしにしたら・・・。
大変なことになるだろう?
そんなことがばれようものなら家庭内不和のもとになること間違いなしだ。

あれだけの量の水が、今日も、今この瞬間も、絶えず流れ続けているのである。
それを水道代に換算したら、一体いくらになるのだ・・・。

その圧倒的な感じに、滝好きはやられるのである。(というかほうくはやられる。)

続きを読む "水に竜で滝" »

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »