« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

スタート地点

先日日本橋界隈に行く用事があった。
平日の日本橋は予想以上に活気にあふれていて、道行く人たちも結構クールビズだしビジネスマンが携帯で電話しまくっているのに混じって買い物のおばちゃん(といってもちょっとセレブ風)が歩いていたりした。

そこでパチリ。080620_135101

日本橋と言えば東海道五十三次の出発地点として有名だが、現在はこんな感じで高速道路の下となっている。

そんなところにふと足を止めて、ほうくも
(よし、俺もここからスタートだ。)
なんて思ったりして。

今からスタートかよ!
今までなんだったんだ!

ついつい

なんだろう、つい買っちゃうおみやげってあるでしょう?
オーストラリアに例えば出張に行ったとしてもし職場のみんなに何かおみやげを買って帰るとして何を選ぶ?

つい、こんなの買っちゃうよなぁ。080617_184801
コアラだし、オーストラリアだってことは分かる。
それになんか10個くらいがまとめて売ってて値段も手頃だったし。

それになんと!
首も回せるんだぜ!
それにいろんなものにつけられるんだぜ!

買う側からは魅力的だろ?
でも・・・。

もらう側の視点が抜けてたかな??

すみれのはーなー

実は宝塚歌劇を観たことがある。
ほうく姉が昔ファンだったことがあって、しかも周りに宝塚のファンがいなかったこともあって付き合いで観に行かされたことがあった。

初めて入った東京の劇場はなぜか知らないがめちゃめちゃ女の人ばかりで、当時小学校高学年くらいだった思春期のほうくはとても恥ずかしかった思い出がある。

そこで初めて展開されためくるめく宝塚の世界。
ほうく姉は当時安奈淳さんのファンだったので当然その公演を観に行っているはずなのだが、忘れている・・・。
もしかすると鳳蘭かも・・・。

続きを読む "すみれのはーなー" »

まったり、ざっくり、がっつり、やばい

いやいや「まったり」なんて言葉、子供の頃にあったか?
全く聞かなかったし、初めて「美味しんぼ」で読んだときは正直どんな意味かさっぱり分からなかったぞ!
でも普通に使ってるんだ、みんな。
なぜだぁぁっ!!

「セーターをざっくりと着こなしたい。」
って「ざっくり」とどうやって着こなすんだ??
どうすれば「ざっくり」なんだ?
大体いつからそんな言葉使い出したんだ??
みんな使うかそれ??

「がっつりいける!」
ってそれって国分太一しか使ってないじゃないか!
しかもこれだけヤフーの辞書にのってないぞ!
「大口で食べられる」的な意味なのか??

「やばい」じゃないか!
ちなみに「やばい」を調べたら「野生の梅」だった。

やばい・・・。

ゴーマン2

いやあ、忙しくてなかなか更新できなくて皆さんごめんなさい。

っていう感じで「皆さん」という人たちが一体何人いるのかと思うと直接個別に連絡取ったほうが早いような気がするが・・・。

ということで6月もそれなりに日数がたってしまって気がつけば北島が世界新である。
気がつけばサッカー日本代表はオマーンとアウェイで引き分け、気がつけば千葉ロッテ3連勝で、気がつけばジェフ千葉はナビスコカップ予選リーグを突破し、気がつけば今日はサッカーU23の試合があったりする。

なんだろう、世の中はほうくの生活とは全く無関係に進んでいるのである。

まあ、全く無関係かと言うとガソリンの上昇は影響受けてるし、テレビでいろんなニュースを見たりしてそれはそれで世の中の動きを画面を通してそれなりに追っている。

しかし。

このテレビや新聞やラジオやネットの世界が全て「嘘」だとしたらどうしよう?
当たり前のように本当のことだと受け取って生活していたがそれは本当に真実なのか?

なんてことをふと考えると奇妙な世界に落ちていくのだ・・・。

実は地球は四角いんじゃないか??
とか、
本当は我々人間以外に地球に知的生命体はいるのだが、みんなで寄ってたかって隠しているんじゃないか?
とか。

あのこはかわいいけど、実はかわいくないんじゃないか?
とか。
いやいや、かわいいこは結局かわいいと思うけどね。

そんな木曜日。

16年ぶり

男子バレーボールおめでとう!
ここのところ全くいいところがなくて最近オリンピックも出てないなぁなんて思っていたのだがなんと16年ぶりの出場なのだそうだ。

前回はバルセロナらしんだが、そこに出ていた経験があるのは38歳の荻野だけだそうだ。
それにしてもアルゼンチンは完全に格上らしいんだが、昔は別に南米なんて全然だったのに勢力地図が完全に塗り替わってしかも日本だけ蚊帳の外みたいな感じだったわけで。
真剣にオリンピック出場に後がないのはアルゼンチンも同じだったわけだが、昔ならずるずるいっちゃう展開もなんとかものにして出場決定だそうだ。

続きを読む "16年ぶり" »

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »