« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

誘惑

たまたま飯田橋を歩く機会があったとき、セントラルプラザを歩いていたら60代くらいの女性二人がさよならする場面に遭遇した。
「それじゃあね。」
と普通に挨拶して別れるのかと思ったらわざわざ一人がまた寄ってきて
「誘惑されないように気をつけて。」
と言っていた。

即座に
(それは絶対ねえだろ。)
と心の中で呟くほうく。
でもそんなファンキーな飯田橋がやっぱり好きだ。

グータン

良く見るのだ、グータン。
覚えていて見ているわけではないが、たまたまテレビつけててチャンネルが合えばついつい最後まで見てしまう。

前回は田中麗奈、滝沢沙織、江角マキコで恋愛話をしていた。
田中麗奈って28歳になったんだ、なんて思いながら3人の話を聞いていると・・・。

見事に田中麗奈と恋愛感が同じ。

ほうく42歳、まだまだピュアです。

矢のような飲み会2008

ここのところ仕事もやたらと外回り、何だかんだと飲み会も多く、すっかり疲れもたまっている状況だが、そんな状況の中で久しぶりの飲み会が盛大に行われた。

大学のアーチェリー部のOB,OGの飲み会だ。
卒業から20年近くたち、もうみんなすっかりおっさんおばはんである。
そんなメンバーが11名も集結して新宿で飲み会が行われた。
週末の土曜日だ。

土曜日にどっかにでかけようなんていうのは結構ハードルが高く、週末に買い物に行きたがっていた嫁のために午前中から出かけた。
しかし子連れで買い物に行くとなんだかんだで結構時間がかかり、結局確実に定刻に間に合わない時間となってしまった。

続きを読む "矢のような飲み会2008" »

威厳

電車の外に取り残されてその後家に帰ると家族の注目を浴びた。
ちょうど家に虫が入り込み、それをまさに嫁が取ろうかどうしようかという瞬間だったのだ。

帰宅早々透明なプリンカップを虫にかぶせ隙間からウチワではさんで虫を確保、外に逃がした。

今までないくらい子供たちに尊敬の眼差しを向けられたほうく。

こんなことで尊敬されるとは。

昔好きだった子に「虫がいるの。」と言われてとってあげた思い出が蘇った瞬間だった。

電車の外

いやあ、千葉ロッテ絶不調のラジオ中継聞きながら駅のホームに着いたらちょうど電車が発車寸前。

よし、乗ろう、と閉まりかけのドアに身をすり抜けさせようとしたら、急に立ち上がってそのドアから出てくる男が!

降りる人優先に従いそいつに譲るとドアは無情に閉まった・・・。
ホームに取り残されるほうく。

そいつの焦点の定まらない酔った目付きがますます腹立たしい。

そんな電車の外。

バリウムな昼

今年も人間ドックの季節がきた。
毎年受けて毎年「再検査要」なんて結果が返される。
時々くじけそうになる。
だって・・・。女の子だもん。(アタックナンバーワンより)

ということで今年もバリウム飲んだ。

現在バニラ。
そのうちミックスになって晩にはチョコかな。

もちろんソフトクリームの話!wink

中華なGW

さて、連休も終わった。
この連休中、千葉ロッテマリーンズはたった1勝。あとは全部負け。
ジェフ千葉は全部負け、と千葉のスポーツにとってはどうにもならない感じだった。

しかしそんなこととは全く無関係に、餃子事件や聖火問題などが吹き荒れ、上野のパンダも死んでしまったこの時期に、敢えて横浜中華街に行った。
ただ単においしい中華が食べたかっただけだったんだが。

続きを読む "中華なGW" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »