« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

聖なる火

スポーツは政治とは無縁である。

なんてことは全くない。

スポーツは常に政治に利用されている。
スポーツは商業主義にも汚染され、ドーピングにやられ、性別詐称にやられ、年齢詐称にやられ、審判にやられ、買収にやられ、道具の差にやられ、身長差にやられ、ルールにやられ、差別にやられる。

常にそうなのだ。

スポーツの祭典が平和の祭典だとは限らない。

続きを読む "聖なる火" »

魔球の挑戦

卓球をやっていると誰もが
「これって魔球じゃないの??」
なんて思うことがある。
「やっべー、これ出したら誰も返せないよ。」
なんてちょっと得意になったりして。

まあ、大概この勘違いは叩き潰される運命にあるんだけどね。

続きを読む "魔球の挑戦" »

ゴーマン

4月になってちょろっと仕事の配置が変わり、何だか結構忙しかった。

なんかで読んでしかもそれがなんだったか調べる気もさらさらないのだが、ブログによくある
「忙しくてなかなか更新できませんでした。すみません。」
という書き方はちょっと傲慢らしい。

つまり、
「いつもいつも読んでくれていてものすごく期待してくれてそれに対してまあ、結構それなりに期待に応えてきたりしているのだが、そんな読者の皆様、何日もあけてしまって期待に応えられなくてごめんね。」
ということらしい。

読者が(相当数?)いること前提なのだ。

続きを読む "ゴーマン" »

マリンスタジアムにリボンをつけて

Sa360104001 実はもう2回も行ってしまったが、今年のマリンは更にパワーアップしていた。

まずビジターチームの応援席がレフトスタンドの半分になった。
そしてセンター寄りの半分の上段がスタンドデッキとかいうなんかテーブル置いてあるいい感じの席になった。
下段はもちろん普通のホーム応援席のようだ。

そして内野席の上段と下段の間を、スタジアムをぐるっと囲むように電光掲示板が設置され、これが当初リボンビジョン、愛称募集で「marines wing vision」というのになった!
お客さんも増えてそこでこのビジョンがきらきら光るとなかなかいい雰囲気のスタジアムとなっているのだ!

続きを読む "マリンスタジアムにリボンをつけて" »

将来の夢

「ねぇ、パパ。ぼくの将来の夢はねぇ・・。」
今月から小学校3年生になる長男がふとそんなことを言い出した。

(おっ、ついにようやく将来の夢を持ち出したか。)
と、親として成長を実感するほうく。

「それで?どうなりたいんだ?」
ちょっと期待に胸を膨らませて尋ねるほうく。

続きを読む "将来の夢" »

アーチェリーブラッサム2008

久しぶりに純粋に飲みに行った。
年が明けてから体調不良だったりしてなかなか飲みに行く機会もなく、酒を飲む席が不幸の席だったりしてちょっとしんみりしてしまったりしてそんな具合に3月になっていた。
それでまた大学時代の同期とちょっと飲むことになったのである。

意外と社会に出てしまうと
「また、そのうち。」
なんて言ってもその気にならないといろいろ都合が合わなくて疎遠になってしまう場合が多い。
つまり
「飲もう。」
と言ったらその時点から日程合わせるくらい気合入らないと何ヶ月も何ヶ月も先の話になっていくのだ。

続きを読む "アーチェリーブラッサム2008" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »