« 霜柱 | トップページ | 2008Jリーグの個人的展望 »

うるう年は得なのか

今日は2月29日だ。
いやあ久しぶりの2月29日だ。
いつ以来だ?
なんと4年ぶりじゃないか。

って当たり前の話ではあるのだが、うるう年は普段の年より1日多い。
1年が366日ということだ。
これって得なのかな?

例えば仕事で考えると普段なら3月になっちゃうのにまだ2月として仕事ができる、ということで得のような気もする。
でも去年は28日間で1ヶ月分の給料もらってたのに、今年は1日多くても同じ、ということで考えると損なような。

いつもは365日で一つ歳をとるわけだが、今年に限っては366日でも同じ1歳でちょっとだけ得した感じでもある。
しかし体は普段より1日分衰えていたりするから・・・。

わけが分からん。

ちなみに小学生の頃2月29日生まれの先生がいて、ものすごいおばはんだったが
「11歳よ。」
と言っていた。

うーむ。
本人にとって決して得ではなかったと思う。

« 霜柱 | トップページ | 2008Jリーグの個人的展望 »

コメント

この2月だけでチョコボールの銀のエンゼルが5枚でました。

やっぱ、うるう年は何かが違う!

おもちゃの缶詰見てぇ〜。それ、当たりってことですよね? それとも何かの隠語?
ものすごい確率低いらしいっすよ。千葉県民さん、ビンゴ!

隠語でもなんでもなくて、5枚の銀のエンゼルが立て続けに出たのです。
生まれて初めて、おもちゃの缶詰めがこの手に~!!!

続きは私のブログで!

オモチャの缶詰の中って何が入ってるんでしょうか?
そもそもチョコボール買ってるのがすごい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/40313106

この記事へのトラックバック一覧です: うるう年は得なのか:

« 霜柱 | トップページ | 2008Jリーグの個人的展望 »