« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

うるう年は得なのか

今日は2月29日だ。
いやあ久しぶりの2月29日だ。
いつ以来だ?
なんと4年ぶりじゃないか。

って当たり前の話ではあるのだが、うるう年は普段の年より1日多い。
1年が366日ということだ。
これって得なのかな?

続きを読む "うるう年は得なのか" »

霜柱

朝、通勤途上の畑の中で(はっ!畑が周りにあるのがばれた!)、霜柱を見かけた。080228_085001

最近、大事な人をなくした知り合いが2人いて、ほうくもそんな年齢になってきたことを実感していて、ほうく自身も何年も前に親父をなくしていることを思い出していた。

霜柱っていうのはもともと地中の水で、水と言えばだらだらのたらったらで全然液体丸出しの状態なのだが厳しい冬の寒さにさらされる中で身を硬くしてなんと固体となって土を持ち上げるくらいの力を発揮するわけだ。

普段はだらだらのたらったらなのに、厳しい環境になったときに見事な力を見せてくれるのだ。

まあ、それでも暖かくなるとまただらだらのたらったらなのだけど。

そんな霜柱って強いんだなぁと思うのだね。

じゃあの。(パクリ)

世界卓球2008の声

いやぁ、なかなか白熱した戦いが続いている世界卓球2008
もちろんみんな見ているよね?

現時点で男女とも無敗。
女子は昨日接戦の末韓国に勝利してグループ1位通過を決めた。

そんな成績とは関係なく、テレビを見ていると気になるあのポイント取ったときの声。

福原愛ちゃんの「サーッ!」(ターッ?)は有名だが、他の国でも特色があった。

最初に当たったイタリアの選手の一人は
「トーッ!」
とちょっと低めの声で言っていた。
渋い。
ちょっと仮面ライダー的だが一体意味とかあるのだろうか?

韓国のある選手はどう聞いても
「チャーッ!」
って聞こえてたんだが。
ちょっとたむけんの影が見え隠れするがもちろん何の関係もないだろうな。
声も若干上ずり加減で、この辺は個人的なものなのか良く分からん。

しかしあんな風に相手の顔見ながらガッツポーズしてサーサー、トートー、チャーチャー言っているのって結構盛り上がるなぁ。
選手もミスしたりすると本当に口惜しがったりするから人間的でいいね。

ということでまだまだ続く世界卓球。
「シャー!ベイベー!」
って誰か言って欲しい。

キッザニアの戦い

キッザニア東京へ行ってきた。
ん?
何かに似ているな。

大きな声で言ってみよう。
キッザニア東京!!

ちょっとためて言ってみようか。

キッザニアァァーーーッ、トキヨォォーーー!

うーむ、明らかにジュリアナ東京に似ている。
えっ?
似ていない??
あなたにはあのお立ち台のピンクの羽がふわふわした扇子が見えないのか??

続きを読む "キッザニアの戦い" »

世界卓球2008だ

さて、みんな準備はいいかな?
いよいよ待ちに待った世界卓球が今年も始まる。
別に待ってなかったって?

待ってなくたってとりあえず見よう!

ということで今回の大会はまた団体戦である。
団体戦は個人戦よりちょっとだけ期待が持てる。
なぜなら何十人いたって中国は1チームなのだ。
といっても世界各地に帰化した選手がいるから、全く何の情報もなしにいきなり画面で東洋人同士が試合していたらちょっと戸惑うかもしれないが。

続きを読む "世界卓球2008だ" »

尊敬されるとは

昨日のサッカー東アジア選手権の試合をテレビで見た。
その後いろんな記事や意見をネットで見たりした。

前にも書いたと思うが、ほうくがスポーツを好きな理由は、そこにルールが存在しそれを参加者は守りつつ競技を行うからである。

ということで昨日の感想は・・・。
まず日本はかっこ良かったということ。
もう試合の内容とかなんだとかはいい。
ニュース見てちょうだい。

何がかっこよかったかと言うとあの状況で勝った、という点で。

続きを読む "尊敬されるとは" »

奇跡の年月

本当に信じられないことだが、なんとこのブログ、3周年を迎えた。
自分でも信じられないが、それなりに更新しているのだからびっくりだ。

とは言っても相変わらず世の中の役に立つような話ではないけどね。

随分前にカウンターをつけてみて、3周年が先かカウンターの1万ヒットが先かちょっと注目していたのだが、やはり3周年が先だった・・・。
まだ1万いってない・・・。

まっ、いいけどね。

でも始めた頃は一体誰が読むんだこんなブログ、とか思っていたがそれなりにアクセスしてくれる人も増えてきたりして、また減ったりして、まあいろんなことがありながらも皆様に感謝。
反応をいただいているので続けられているのだと思う。

毎回面白いわけじゃないと思うけれど、そこはそれ、暖かい目で宜しくお願いします。

そんなことで石の上にも三年。
しかしまだまだ何の進歩もない。
これからも進歩するとも限らない。
そんなブログとして続けるのであった。

なんてったってアイドルの完成

もうみんな忘れてしまったかも知れないが、勝手に続ける昭和アイドルシリーズ第3弾!

前回、自分のことを歌詞の中で歌っている松本伊代に続く歌手は誰だ、という話から。

これは他にもいるかも知れないがあえて小泉今日子を出しておきたい。
というか出さないと話が続かない。
なんの歌かというとかの有名な「なんてったってアイドル」のAnother Versionというのがアルバムにあるのである。
そんなの知るかよ!というご意見ごもっとも。

続きを読む "なんてったってアイドルの完成" »

おいしい千葉県

実はどちらかというと甘いもののほうが好きである。
おいしいケーキとか結構好きだ。

と言っても酒飲みながらショートケーキ食べられるわけではないが。

そういう人にとっては実は千葉県北西部は割りに恵まれている。
何たってテレビチャンピオンになったお店がいくつかあるからだ。
もちろん都内はおいしいお店がたくさんあるんだろうが、何せ「テレビチャンピオンのお店」である。

続きを読む "おいしい千葉県" »

モット・ザ・フープルな朝

車のカーステ、というかナビも付いてるし今はなんていえばいいのか良く分からんが、そのナビについてるオーディオでCDから録音できてHDDにためておけるあれ!
そんな説明でほうくの母親が理解できるか不明だが、とにかくそこにモット・ザ・フープルが録音されている。

朝、そのアルバム「すべての若き野郎ども」を聞きながら運転していたりすると、
「いやあ、日本中で今この瞬間にモット・ザ・フープル聞いてんの絶対に俺だけだろうなぁ。」
なんて考えたりするのだ。

続きを読む "モット・ザ・フープルな朝" »

役に立たない才能

さて、ここのところ恒例になってきた高校の同窓会というか新年会というかが先日行われた。

今回も高校の時の先生がお見えになり、一人は本当に卒業以来お目にかかったことがないのだが会場に到着するや
「おおお!」
と握手を求められて感動した。
でも先生、決してほうくの名前は言わなかったが。
絶対覚えてないな。
こっちからは絶対自分の名前は言わないぞ。

続きを読む "役に立たない才能" »

ほうくを眠らせほうくの屋根に雪降り積む

ほうくを眠らせほうくの屋根に雪降り積む
様々なネタをためているところに雪だ。
二年ぶりの大雪だそうだ。
外に行けないしのんびりブログの更新でもしようかと思っていたら雪かきの必要が出てしまった。
ということで本日は筋肉痛バリバリである。
本日の交通機関も結構頑張っているのでほうくも頑張ってブログ再開だあ!

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »