« 熱海は熱かったか | トップページ | 連名の恐怖 »

SUISUIじゃないじゃないCA!

先日熱海に行ってきたわけだが、そこで非常に興味深い事態に遭遇した。

今や猫も杓子も(って言い方聞かないな。)電車に乗るために改札口を通るとき、「ピッ!」って使っているあのカード。
そう、関東地方ではSUICA、またはPASMOと言われるカードだ。
なんかいろいろ複雑なのだがチャージがどうこう、というのは面倒なのでほうくはクレジットカードと一緒になっているやつを使うことにした。
残高が少なくなると自動的に改札でチャージされるやつだ。

具体的には残高が1,000円を切ったとき、その後初めて改札を通るときに3,000円がチャージされることになっているらしい。

では問題。
千葉県から熱海まで行くのにこのクレジットカード付のSUICAを使う。
現在の残高は1,500円
千葉から熱海までは2,000円を超える。
果たしてこのまま熱海の改札を通って出ることができるのか??

正解は「改札を普通に通ることはできない。事前にしっかりとわざわざ残高と乗車券代を比較して改札を出る前にチャージをしなければならない。あるいはそのまま改札で引っかかって精算機に並ぶ。」
である。

なにーーーーっっっ!!???

考えられない。

なんだこの信じ難い事実は・・・。

つまりクレジットカードが付いたからと言って安心してはいけないのだ。
いつでも改札から出られない恐怖が依然としてあなたとともにあるのである。

恐ろしいことだ。
あまりの素晴らしさに鉄道会社の限界を見たほうく。

しかしきっとこれからまだいろいろカードは出てくるに違いない。

「ついに決定版登場!」と宣伝される「ARECA(アレカ)」。
「改札で引っかかっても大丈夫。すっとこれを提示して!」という「NANICA?(ナニカ?)」
そしてまたまた最後に決定版登場!「MATACA(マタカ)」・・・。

カード地獄は終わらない・・・。

« 熱海は熱かったか | トップページ | 連名の恐怖 »

コメント

ひ~!つまり残高1000円をきらないと、自動クレジット機能が働かないというワケですね?購入前は気がつかなかったのですが、私にとって「SUICA」は「電車代ってこんなにかかっているのCA」です。

あ、Andyじゃなくて、Andy・さまぁ~ずです。ごめんなさい。

Andy・さまぁ~ずさん、どうもです。
そうなのです、つまりこのカード1枚あれば、なんて思っていたら危険で、下手すればキャッシングして現金を補充する必要も出てくるかも知れないという、恐るべきシステムなのでした。
しかしこのSUICAのシステム、ついつい知らぬ間にお金を使ってしまって記録も残らないという、なんとも思うつぼの仕組みなのでした。

ついつい自販機のジュースもSUICAで買ってしまうほうく

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/17785548

この記事へのトラックバック一覧です: SUISUIじゃないじゃないCA!:

« 熱海は熱かったか | トップページ | 連名の恐怖 »