« 秋の図書館 | トップページ | 変わらぬもの »

最後は弓に戻る

ということでオフ会第2弾を東京は溜池山王で行った。
ここは中華のとってもおいしいお店で、なぜおいしいかと言うと中学の同級生がやっているお店なのでとてもおいしいしくつろげるお店だった。
そこでまた中学、高校が一緒だった連中とまたまた3人で飲み会となったわけである。

しかもそんなお店なのでなんと高校、大学が一緒だった奴まで完全に別口で来ていたりした。
名刺までもらってしまっちゃいました。
東京を本拠地とする学校だとこういうことがある。
(ほうくは完全に千葉県の人間だけどね。)

久しぶりに集まったこのメンバー。
前回は第1回ということで、しかもそういうメンバー構成で集まることが史上初であったため多少の硬さがあったのかも知れない。
それは否定できなかったのかも知れない。
しかし第2回ともなるともう常連さんである。

話題も極めて個人的な問題から、男と女の関係についての永遠のテーマ、果ては人類愛についてまでというかなりの広がりを持つものになった。
基本的にぼくたちは「人間」について語っていたように思う。
つまりはその社会的に役立つようなことや世界情勢についてなんかどうでもよくて、あの高校のときとても女装が似合った奴は一体どうしているんだろう?今度飲むときは呼ぶか?しかし連絡先を誰も知らないがどうしよう?とかそんなくだらないことで盛り上がったりしていたのだ。

主に二次会のお店でだが。

二次会は一次会のお店の主人、つまりは中学の同級生だが、彼に教えてもらった。
そしてちょっといい感じになった3人で昔のお嬢さんのカラオケパブに行ったのである。
あまりにそのお店のお嬢さんが昔のお嬢さんだったのでびっくりしたくらいだ。

そこのお店の入り口に書いてあった「3000円ぽっきり」という文字に若干の不安は感じたのだが、入ってみると完全に会社帰りのおっさんがよく大森あたりで盛り上がるようなカラオケのお店だった。
しかもすいていた。
一時は完全に貸切状態で、旧G高校カラオケ部隊の独壇場となる時間帯もあったのだった。
松山千春、渡辺真知子、ZARDなど同世代の人間なら涙を流すレパートリーのオンパレード。

あまりにも歌に話に盛り上がったため、そのお店を後にしたのは午前2時前。
しかも本当に一人3000円ぽっきりだった。涙・・・。
ありがとう、昔々のお嬢さん!071024_232001
そして何の因縁なのか、やはりアーチェリー部出身が呼ぶのか、お店の名前が「弓」だったのが泣ける。

« 秋の図書館 | トップページ | 変わらぬもの »

コメント

しかし皆さん、いい年して飲みすぎです。しかも平日なのに。
まあ、話題は年相応に重いネタもありましたけどね。。。
次回はまじで女装の似合ってたDちゃんを呼びたいものです。

追伸:ほかに載せる写真は無かったのでしょうか?あんかけチャーハンとか上海蟹とかフカヒレとか。

ぐっ。
痛いところをつかれました。
食べるのに夢中で写真とってなかったです。つまりおいしいものは食べましょう、ということで。

皆さん、ごめんなさい! 平日にしてもらったのは主に私のせいです。
ところでさすがに早業ですね、もうアップされているとは。私のほうは来週アップ予定のがもう出来上がっておりますが、さほどほうくさんと内容がダブってなくてホッと致しました。
次回は金曜の夜とかに私が合わせますんでよろしく!!

平日は別にいいんですよ。
今回はまさかあんなに盛り上がるとは、という展開でした。
ちょっと久しぶりに寝るとき気持ち悪かったです。
Tommyさんのほうも楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/16880198

この記事へのトラックバック一覧です: 最後は弓に戻る:

« 秋の図書館 | トップページ | 変わらぬもの »