« ラジオの時間 | トップページ | 湯巡り物語 »

アンパンチをあなたに

先日の3連休、お出かけをしてしまった。
どこへって?

横浜のアンパンマンこどもミュージアムに、である。
ネットで調べた限りではちょっとしょぼそうだったので甘く見ていたが、なんと!
近づいたところで拡声器を持った整理のお兄ちゃんを発見して悪い予感。

入場規制が行われていて中に入るのに1時間待ちの行列だった。
すぐに気が遠くなったほうく、しかしここはこども優先だ。
「どうする?並ぶ?」
この問いかけに、
「うん、並ぶ。」Sa360039001
という無情の返答。
直射日光の照りつける外の道路に1時間以上並び続けた。
し、死ぬ・・・。

それにしてもアンパンマン人気はものすごい。
対象年齢は主に小学生未満の幼児が中心なのだが、ここの入場料「1歳から一律1000円なのだ。
儲かって仕方ないだろうな、きっと。

中に入るとそこはもうアンパンマンワールドなのだが、小学生の長男は若干飽き気味。
そりゃそうだろ。
しかし次男はかなり堪能したようで、やっぱり幼児には圧倒的な人気なのだ。

しかしそれならそれでもうちょっと大きい施設でも良かったんじゃないか?
これだけ人が入るならもうちょっと大きくして入場規制がないミュージアムでどうでしょう。

ミュージアムの周りにある買い物エリアのお店もどこもかなりの人で、長男が一番楽しみにしていたアンパンマンのパン工場のパンはなんと整理券がないと買えないということだった。
次の整理券を配るのは5時過ぎって、おいおい。

ということでパンはあきらめ、遅くなった昼食をとりにランドマークタワーへ。Sa360040001
ここで長男はポケモンセンターで何か買うということで納得させていたのだが、なんと!
ポケモンセンターも入場規制。
しかも4階にあるのだが、行列は3階にあってしかも長蛇の列。
これはさすがに諦めた。
恐るべしポケモン人気、そして連休。

結局、手元には次男がお店で買ったドキンちゃんのぬいぐるみが増えたのみだった。
アンパーンチ!o(・_・)○☆

« ラジオの時間 | トップページ | 湯巡り物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/16524595

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンチをあなたに:

« ラジオの時間 | トップページ | 湯巡り物語 »