« さよなら台風9号・・・2007 | トップページ | ラジオの時間 »

金魚は意外と死なない

久しぶりに我が家の金魚の写真を撮った。
なぜなら・・・。

また1匹住人が増えたからである!Sa360025001
しかしこの住環境の悪いところでなぜ住人が増えるのかが分からないが、まあ、何のことはなくてまたまた夏祭りの金魚すくいで増えてしまったのだ。

正確に言うと2匹増えて1匹減ったのだ。
金魚すくいでは長男と次男が1匹づつもらってきたので2匹増えたのだが、やはりこの居住空間(水間?)の狭さと水質の悪さ(ほうく以外の家族が餌をやると水質に壊滅的打撃を与えるくらいの量を入れてしまう)により入れて2日後にぷかぷか浮いていた。
丁重に庭に葬ってやったが、それでも生存率50%である。

生き物の死に向かい合うと不思議と自分では愛着なんてないと思っていてもちょっぴり感傷的になったりするのだが、本来教えてやらなければならない子供たちは全く金魚の死なんて意に介していない。
とほほ・・・。

それにしても水槽が臭いと家族中から非難を浴び、そのくせ無責任に金魚の数を増やされ、定期的に地味に水の交換作業をやっているわけである。
世間の旦那方もそうなのだろうか?

だいぶ前だが長男が大量のヤゴを持ち帰り、それが全滅したときに鼻が曲がるほどの臭いに耐えながらそれを捨ててきたりしたが、それってみんなもやってるの?
テレビで見るような例えばセレブの家のお父さんがそんなことやっているとは到底思えないんだが、それって執事とかにやらせているの?

「執事」なんて人がいるうちの長男がヤゴなんて持って帰らないか・・・。

しかしこの奇跡のショットから2日。
本日新入りの金魚が死亡したとの急報が・・・。
大型化した金魚とドジョウ用に粒の大きい餌しかなかったから食べられなかったのか・・・。
真実は闇の中である。

« さよなら台風9号・・・2007 | トップページ | ラジオの時間 »

コメント

「執事」に思わずプッと…。ほうくさん節、相変わらずですね。

わが家の金魚が死んだとき旦那は「片付けといたよー!」と言ったので「おお、頼もしい」と思ったらその金魚の死骸、台所の流しの排水口の金網にひっかかったままで放置されてました。
ものすごーい非難を浴びせたのは言うまでもありませんっ。

我が家では夏祭りで4匹とってきましたが1週間で全滅しました。
金魚すくいの金魚って弱ってるのが多くて、中々長生きしてくれません。
うちは水槽がないので、その都度金魚鉢を出してきて飼うから尚更かも。

千葉県民Jr.は、親が黙ってても死んだ金魚を毎回毎回埋めにいきます。
ちょっと偉いかも。

hattrickさん、旦那さんがお変わりなくて何よりです。
それって失礼でした?
よろしくお伝え下さい。

千葉県民さん、偉い!
いや、千葉県民Jr.が偉い!
生命の大事さを感じているのでしょうか。
ちなみになぜか我が家は大した努力もしていないのにドジョウといい、金魚といい、昨年の平田といい、結構長生きするんですよねぇ。
今年はダメでしたけど。
きっと入れ込まないで適当にやっているところがいいのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/16404780

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚は意外と死なない:

» おしりかじりむし [おしりかじりむし]
おしりかじりむし [続きを読む]

« さよなら台風9号・・・2007 | トップページ | ラジオの時間 »