« クリスマスの危機その3 | トップページ | 金魚は意外とでかくなる »

オズマしました

さて、年末の紅白歌合戦であるがみんな見たかな?
最近の地上デジタルのデータ放送は本当に便利だったのでほうくは見たい歌手だけ効率的に見ることができた。
その中でも一番見たかったのは今話題のDJ OZMAだったんだな。
そして一番盛り上がったね。

普通に最初からノリノリだったんだが、途中であのボディスーツと表現されている格好になったところで更にノリノリってところだっただろうか。
「やりやがったな!」
っていうちょっとやられちゃったよ感がよかった。
最後に北島三郎が意味なく登場する演出もバッチリ。

感想を言おう。
DJ OZMAとしてはもっともキャラクターをアピールできる演出方法を選んだ。
これはこれで良かったと思うよ。
当然出入り禁止は覚悟の上だと思うし。

そして視聴者から殺到した苦情の電話。
これも極めて当然の正しい反応だったと思う。

しかし正直なところ、価値観も多様化して家族のあり方もいろんなことになっている現在で年末に家族揃って紅白歌合戦を見る、という時代でもなくなっていることは確かだ。
個人的にはそんなパターン化された日本的生活も好きなんだけどね。

そんなわけで視聴率もどんどん下がってきている紅白歌合戦。
話題作りとしては最高だったんじゃないだろうか。
個人的に思い出すのは、サザンの桑田が南春夫の格好をして
「受信料払え、この野郎!」
と言ってその後出なくなってしまったのを思い出す。

でも多分ありえないだろうけど、個人的にそう思いたいというのは、
「実はNHK側でこの演出を知っている奴がいたのでは?」
ということだ。
そして抗議の電話殺到、DJ OZMAの出入り禁止も含めてあえてこれを見逃してやらせた人がいるんじゃないか、また、どちらかと言えばいて欲しいと思うのだ。
紅白歌合戦といえど、世の中のいろんなこと、いろんな奴のいろんな考えを吸い取って、年末に爆発させてみると面白いんじゃないかなぁ、なんて。

でもドリカムの歌は本当に素晴らしかったし、実は楽しみにしていたのはこの2組だけなんだが、データ放送で出演順を確認しながら来年も見たいと思う。
そしてDJ OZMAにはこうコメントして欲しいな。

「NHKさん、短い間でしたが、オズマしました。」(いまいち?)

« クリスマスの危機その3 | トップページ | 金魚は意外とでかくなる »

コメント

ごぶさたしてます。今年もよろしくお願いします。
41才になっても是非ブログを続けてください。
さて、私はOZMAを見てましたが、なんと問題のシーンに気づきませんでした。。。。。
それよりも、裏番組(録画してました)の秋山vs桜庭の結末が何とも言えない後味の悪さです。
ほうくさんは格闘技はあまり見ないのでしょうか?

千葉県民さん、今年もよろしくお願いします。
なお、格闘技は小学生の頃から好きです。
大晦日は毎年欠かさず見ていたのですが、今年はなぜだかそんな感じになりませんでした。
桜庭のグレイシー狩りの頃は燃えていたのですが最近連敗続きだったので・・・。
個人的にはホイス・グレイシー戦でのモンゴリアンチョップが一番のヒットです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/13453067

この記事へのトラックバック一覧です: オズマしました:

« クリスマスの危機その3 | トップページ | 金魚は意外とでかくなる »