« 鯉のぼりは泳いだか | トップページ | サプライズって何? »

あとちょっとの勇気

あとちょっと、もう少しだけの勇気があれば・・・。
手に入れたかったものが手に入り、無くしたくなかったものを無くさずに済んだかも知れない。
あのとき、勇気を出してああ言っていたら。
あのとき、ちょっとの勇気を出してああしていたら。

そんなことをたまに考えることが以前はあった。
例えば20代の頃なんて、いろんなことにぶち当たり木っ端微塵になり、それでも何とか楽しく生きてきた。
でも何度も「あの時・・・」ということを思い返したりしていたものだ。

でも今になってみれば、それは当然の結果だったと言えるかも知れない。
あの頃は何が自分にとって大切で、何を失ってはならないのか、そんなことが自分自身でも分かっていなかったように思う。
それに何より、自分自身に「勇気」が足りなかったのも事実だろう。

さて、テレビゲームのRPGや、子供向けアニメや、そんなものを見ていると、大事なものは「勇気」であったり、「友情」であったり、「素直さ」であったり、「思いやり」であったりする。
自分も子供の頃からそういうものが大切だと知っていたはずなのに・・・。

今はあまり後悔とかはしないようになった。
それよりも結果が期待したものではなかったときに、次の機会に生かそうと思うようになった。
それを前向きと呼ぶのか、それとも年齢によるものなのか不明だが。
おかげさまでそういった過去の教訓をだいぶ生かせるようになってきている。

そう言えば2月に10数年ぶりにお会いした大学の同期の女性(通称ゲロちゃんとでもしておこうか)に、
「ほうくは結婚なんてできないと思っていた。」
と言われてしまった。
その言葉はきれいにリボンをつけてそのままお返ししたい気持ちであったが、良く考えればほうくの足りないものを見透かされていたのかも知れない。
いや、それは買いかぶり過ぎかな。
でもこっちもゲロちゃんの足りない部分を知っていた気がするし、おあいこか。

あとちょっとの勇気、あなたはもう持っているだろうか?

« 鯉のぼりは泳いだか | トップページ | サプライズって何? »

コメント

後もう一押しとか、そういうのではなくって
「あとちょっとの勇気」って言うのは、なかなか難しいですよネェ・・・

まさです。
ここでも現実でもお久しぶり。

久しぶりに来てみたらジーコジャパンの話題の中でこれはいったいどうした?

ユーミンの昔の曲を聴いてみたくなったぞ。

おお。
久しぶりです、まささん。
なんでしょう、人生はジーコジャパンだけじゃないってことですよ。
現実世界で近々お会いしたいところですね。語りますか。

語り入れますか。

厄年(本厄)なんでそんな機会を例年より増やさないとやってられませんわ。

「あとちょっとの勇気」があれば、
そんな集まる機会はこれまでも増やせたはずなのに。

語り入れましょう。
厄年ともなればいろいろと語ることは多いでしょう。
お払い行きましたか?
もちろん私はお払い行きました。

はい、わたくしは明治神宮で厄除け祈願をしてきました。
小雪の舞う2月の寒い日の夕暮れに・・・
でもそれだけでは不安なので、
念のため「厄除け飲み会」を開催するつもりです。
関係各位にはメールしますので、ホークさんからも飲み会実現に向けてお力添えいただきたく。
では、くれぐれもよろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/10034118

この記事へのトラックバック一覧です: あとちょっとの勇気:

« 鯉のぼりは泳いだか | トップページ | サプライズって何? »