« 電車の中その2 | トップページ | スケートの悪夢 »

同窓会の恐怖

高校の同窓会が開かれようとしている。
そしてほうくはそれに出席する回答をしてしまった。
卒業以来20年以上にわたり、ほぼ高校とは縁を切ってしまったような生活で、とはいっても別に過去を消し去りたいとか高校にたいそう悪い思い出があるとかではないのだが、ついに追っ手の網にかかり所在を知られることとなった。
別にそれはそれで嬉しいことなのだが。

当初、この同窓会に出席しようかどうしようかちょっと悩んだ。
既に高校時代の連中とはかなり疎遠になってしまっていて、しかもそれなりに当時仲の良かった連中は欠席か消息不明という事態。
そんな場所にひとりでのこのこ出かけていって誰もお話してくれずひたすら料理を食べて帰るなんてことになったらどうしよう、と。

そんなことを考え出すと一体高校におけるほうくの立場はどんなものだったのかを思い返してみるが・・・。
思い出せない。
思い出そうとすればするほど休み時間に野球をやっていたことしか思い出せない。
そういえば当時は教師のものまねとかしていたような気もするが。
しかし本人がその程度で果たして周りは認知してくれるのか??
でもほうく自身はめちゃくちゃ他の生徒のこと覚えているのになあ。

結局、出席することになった。
少なくとも数人はきっとお話してくれるだろうと思ったので。

そこでまた考え出すと、一体当日どんな服装で行こう??
そもそも同窓会なんてものをホテルでやったりなんていうのが初めてのことだ。
そんなオフィシャルな同窓会に出たことがないぞ。
クラブのOB会だって普段着で行ってなめた格好なのに。

そう考え出すとまたしても迷いだす。
そう言えば周りの連中はみんな金持ちだったような気がする。
その後の実態は知らないが、「花より男子」のつくしちゃんみたいな感じになったらどうしよう!
それはそれで話のネタにはなるのだが・・・。

そんなこんなだが、実はそれなりに楽しみにしてはいるのだ。
そんな時代に急に引き戻されたりすることなんてここのところなかったものだからね。

« 電車の中その2 | トップページ | スケートの悪夢 »

コメント

またまたお久し振りです。そうねぇ、この年になるといろいろ世の中に出て背負っちゃってますから、気付いてみたら高校や大学の友人たちとも疎遠になってしまっていますよね。
卒後20年めの同窓会とかは、みんなほうくさんのように少々の不安を抱いて参加するものなんじゃないでしょうか?私も同じです。そんでもって、当日はものの30分で昔に戻る、みたいな。
当日は再会を楽しみにしています(またまた私信で失礼!)。そういえば、ほうくさんとは、ものまねのネタがいくつかカブッてましたね?!

Tommyさん、コメントありがとう。
久しぶりの再会というのは結構どきどきしてしまいます。
ネットが発達しなければこんな短時間で同窓会に集まるなんてことが無理だったかも知れませんし。
最近、そんな集まりが増えているのは、昔を振り返ってみるような、そんな年代になってきたということでしょうか・・・。
結構楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/8300610

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会の恐怖:

« 電車の中その2 | トップページ | スケートの悪夢 »