« 現代に十六文キック | トップページ | 再会 »

気になるあいつ

さて、先日の矢のような飲み会で再会した銀行員、通称銀ちゃんとでも呼ぼうか。
そいつとの連絡先を確立すべく、示されたアドレスにメールを送ったが全く何の音沙汰もない。
こちらの方が先輩なのだが、これだけ完全に無視されると、(しかもそのメールを送ってから急にスパムメールとか言うやつががんがん送られてくるようになったし)こちらが何か悪いことでもしただろうかと気になってしまうくらいだ。

本当に届いているのか確認する術もないし、学生時代に本当は相当な恨みをかっていて、実はめちゃくちゃ嫌われているのではっ???
あの笑顔の裏には怒りの形相が隠されていたのかっ??

などと考え出すときりがなくなる。
学生時代の上下関係なんて、社会に出ると曖昧になってくるのかも知れない。
あっちはほら、銀行員、もらうものもらってるし。

妙に卑屈になってきたりして。
もう卒業から20年近くたってしまうと結局人間なんて変わってしまうのか・・・。
昔の仲間で懐かしいと思いながら飲んでいたのはほうくだけなのか・・・。

なんてどんどん考え込んでしまう。
こうなると次のメールを出すこともためらわれる。
「なんだよ、しつこいな。」
みたいな反応だったらどうしよう。

なんか後輩からメールが来ても結構喜んで返している自分があほなのか?
なんてまたまた考えたりして。

この件に関しては果たして解決するのか?
間に人を介したほうが穏便に決着するのか?
事態は予断を許さない。

いやいや、別にもめてるわけじゃないんだが・・・。

« 現代に十六文キック | トップページ | 再会 »

コメント

銀さんは、「過去を消したい男」を否定しませんでしたからね。「矢のような飲み会」でも。私が銀さんに会ったのは、卒業以来約15年ぶりでしたが、この調子では銀さんに次会えるのは、また15年くらいかかるかもしれませんね。。非常に貴重な機会でした。
そういえば、もう一人の「過去を消したい男」(修善寺のAさん)に「矢のような飲み会」の話をメールしましたが、何の音沙汰もありませんでした。。元々返事は期待しておりませんでしたが、やっぱり何らかリアクションは欲しいですよね。ほうくさんのお気持ちが良くわかるブルースでした。

ブルースさん、コメントありがとう。
やっぱりわかってくれる人がいてくれることだけでもなんだかありがたい。
修善寺のAも含めてだけど、僕たちの集団にはなぜかそのつながりを断ち切ろうという人が多くて困惑しています。
あの、ひとつの目標に向かって一体となっていた日々は何だったのでしょうか。
答えは木枯らしの彼方です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/7651551

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるあいつ:

« 現代に十六文キック | トップページ | 再会 »