« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

千葉マリンで日本シリーズはやる

おめでとう、千葉ロッテ!
見事レギュラーシーズン1位の強豪ソフトバンク・ホークスを破ってのパ・リーグ制覇だっ!!
非常に見応えのあるプレーオフだったと思う。
どのピッチャーも素晴らしかった。
ホークスもやはり強敵だった。
だからこそ、この勝利は涙ものなのだ。

涙の18連敗とか、あのガラガラのライトスタンドでメガホン振り回して応援していた頃から考えると、なんだかこっちが泣けてきてしまう。
そして日本シリーズのチケット。
やっぱり取れなかった。泣けてくる。
しかもヤフーのオークションには山のようにチケット交換権だとかが高値で売りに出ている。
悲しい話じゃないか。本当に見たい人は高い金でも払って見に行けってことか・・・。

無理なのでテレビ観戦となる。さすがに地上波でやるしね。
仕方がない。しかし勝利は祈っているよ。
結局今年は7回しかマリンスタジアムに応援に行くことができなかった。
日本シリーズで、と思っていたが敗れ去ってしまった。

さあ、土曜日。
きっと素晴らしい試合が行われるに違いない。

でもごめんなさい。
ほうくは昼間、フクダ電子アリーナに行ってきます。
だって、こっちはチケット取れたんだもの・・・。

千葉の時代がいっぺんにやって来た感じだが、まだまだこれからだぁっ!!

決戦は今夜

さて、プレーオフ応援強化週間も本日で最後。
我が千葉ロッテと福岡ソフトバンクとの最終決戦が今夜行われる。
千葉ロッテは3連勝での優勝を逃したため、昨日の敗戦は流れ的に仕方のないところ。
しかし、今夜はセラフィニと杉内という初戦と同じ先発での決戦である。

この決戦に備えて、この週末ほうくがどう過ごしたかというと・・・。

10月15日、つくばエクスプレスに子供と乗り、柏の葉キャンパス駅前の木下大サーカスを見物。
木下大サーカスは侮れない。
猛獣使いは見事な感じだったし、他のショーもなかなか良かった。
子供ができるといろんな場所に出没することになって、親も楽しめないとつまらないがサーカス結構良かったぞ。
帰宅してから浦和対柏をテレビ観戦。
試合についてのコメントはなし。
田中達也早く良くなってね。

10月16日、天気も悪いし外に出る用事もなかったので、家でジェフ千葉対横浜Fマリノスの試合をテレビで観戦。
この試合、ずいぶん前から観戦したいと思っていたのだが、チケット争奪戦に敗れ、無念の自宅観戦。
千葉の顔、阿部の先制点に巻のビューティフルボレーシュートも良かったのだが、諦めないマリノスに追いつかれて引き分け。
この試合で分かったのは、坂田は危険なフォワードでとても良い選手だということと、ジェフは攻撃的なチームなのでリードしてからが課題だな、ということ。
でもジェフの主催試合で満員の試合なんて一体いつ以来?という感動でした。多分昨年の市原でやった鹿島との試合以来かとも思うが・・・。

そんなこんなではあったが、千葉ロッテ応援の気持ちはいささかも分散していない。
しかし家庭もあるので本日もテレビ観戦。
ご指摘もあったがBSデジタルでは全試合見られたが、地上波は昨日と今日のテレビ東京のみ。
偉いぞ、テレビ東京!株の買占めに気をつけろ!

何はともあれ本日が最終決戦。
熱い応援が千葉県では繰り広げられ、なおかつ、ちょっと久しぶりの優勝なんだから頼むよ、勝利の女神様、的な気持ちはある。
もちろんレギュラーシーズン1位のソフトバンクに敬意は表するが、この最後の1戦に今年の全ての成果を賭けているよ。

がんばれ、両方のチーム!
そして最後は関東地方のチームにお願いします!!

千葉マリンで日本シリーズが見たい

ということで本日からプレーオフの第2ステージ、福岡ソフトバンクと千葉ロッテの対戦が始まるわけだが、やはりここまで来たら千葉ロッテに優勝して欲しい。
ソフトバンクは去年の悔しさを晴らしてやろうと思っているらしいが、千葉ロッテは「優勝」の感覚すら誰も持っていない忘却の彼方なのだから、31年ぶりに勝たせて欲しい。
勝利の女神にお願いしたい。
とは言っても相手のあることで、まして相手も優勝したいと思っているので勝負はどう転ぶか分からない。
そして、そして第1ステージから思っていたことだが、テレビ中継しろっっ!!
野球人気が落ちてきたとかなんとか言っているが、それって巨人だけでしょう?せっかくテレビ買ってBSデジタル見られるようになったのだから、全試合放送してくれっ!!

ふっ。仕方がない。
もともと迫害されていたし、これからもそうだということは百も承知だ。
ロッテファンの皆様、なんと千葉マリンでパブリックビューイングが開催されるそうです。
どうしても見る手段がない、福岡にもさすがに行けないという人は千葉マリンを目指そう。
今日はテレビ中継がどうやらあるらしいので家に帰って見るが、明日は千葉マリンに行くかも知れない。
31年ぶりに頂点を目指すということは苦労を伴うのである。
しかしそれにも負けない不屈の精神をマリーンズのファンは持っているのだ。はずだ。
マリーンズのファンは最近テレビのニュースでも「サポーター」と言われている。
呼び方は別にこだわらないが、知っている限り日本一の応援団であることは確実だ。
ファンの夢をかなえるためにも千葉マリンで日本シリーズの実現をっ!!
とりあえずセラフィニっ!!期待してるぜぇっっ!!

千葉ロッテの休息

お久しぶりである。

最近心配事があったので間があいてしまった。

人生に心配事は付き物である。

ということで一応はその心配事を乗り越えた格好でいくことにしよう。

今日は実はナビスコカップの準決勝が今まさに行われようとしていて、応援しているジェフ千葉が、市原臨海競技場に浦和レッズを迎えて決戦が行われようとしている。

とっても気になる。

気になるが、チケットも買えなかったし見られるテレビもない。

ということで今回はプレーオフに進出した千葉ロッテ。

土曜日まで試合がないのでちょっと持て余し気味であるが、西武との3連戦を2勝する必要がある。2連勝したら3連戦する必要はないが。

ファンクラブの先行販売の案内も来たのだが、今週末は子供の幼稚園の運動会で、天気によっては翌日に順延なんてことになったりするので、先行販売もチケットは応募しなかった。

誠に残念。

しかし秋のこの季節を、まだ日本一の可能性があるという状態で迎えられるのは嬉しい限りだ。日本中の全ての球団より千葉ロッテは優勝したい。

12球団でもっとも優勝から遠ざかっていたのが千葉ロッテなのだから。

もっとも楽天は最初の優勝が未来にあるかどうかなので正確には11球団の中でということになるのかも知れないが。

いかん、ナビスコカップが始まる。

ネットで様子を見るか。

それならここで終わりにせねば。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »