« スポーツが好きなわけ | トップページ | 芝刈りな予定 »

オトナの北風と太陽

ふと「北風と太陽」というイソップ童話を思い出した。
旅人の服を脱がそうと北風と太陽が力比べというかなんというかをやって、力任せに無理やり吹きまくって脱がせようとした北風に対し、太陽がぽかぽかと暖めて自然に旅人の服を脱がせるという、ご存知遠山の金さん的な定番寓話である。

子供向けには実に良い感じだ。
力ずくではだめよという教訓が感じられる。

ところがこれがオトナの世界となると様々な点が浮き彫りになってくる。
そもそも北風は「北風」である以上、吹き付けることしかできない。北風は自分が北風であった時点で負けではないか。
逆に言うと太陽は太陽であったこと自体が既に勝者というわけだ。
ここで両者を公平に扱うとすると、「北風と太陽を操ることができる神様二人」とするべきではないのか!
しかもなんだか知らないが両者の競争のため服を脱がされそうになる旅人の権利は一体どうなっているのだ!そこの権利関係は問題ないのか!
それに旅人が善意の第三者だったから何だか知らない競争に巻き込まれても素直に反応したが、これが太陽に対して悪意を抱いているとんでもない悪者だったら結果は違ったかも知れないぞ!
体にコンプレックスを抱いてどんな事態に陥っても決して服を脱がない奴だったら成立しないじゃないか!!
一体、そこのところどうなってるんだっ!!
責任者出て来いっ!!!

「いや、まあその辺はね、それぞれにいろいろな考え方がありますから。」

オトナの世界って大変ね。

« スポーツが好きなわけ | トップページ | 芝刈りな予定 »

コメント

どうも、お久しぶりです。
何故に「芝刈り」と言ったかというと・・・

先月から会社のメールは監視が強化され、そういうソフトを使って内容がチェックされることになりました。

もともと個人情報保護の法制化に伴い、メールによる外部への「顧客の個人情報」流出阻止を目的に始まったわけですが(DMを営業ツールとする会社では個人情報で問題起こすと会社潰れるから、まじで。で超厳しくなったわけだ)、勢いあまって私用メールや私用と思われるHPサイトもチェックされてます。

でなわけで、ほーく氏のHPも会社では見ることが出来なくなり、メールも「ゴルフ」とか「合コン」などの語句は弊社社員は自粛しております・・・

そんなせちがらい世の中でナイスショットをかっ飛ばそう。GWは。
ではまた。

まささん、まじなリアクションだったのでちょっと驚くと同時に世間の厳しさを再確認でした。ぼくたちも会社員、でも頑張っていきましょう。ちなみに「芝刈り」という表現、個人的にはまあまあ好きなほうなので、念のため。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85451/3773038

この記事へのトラックバック一覧です: オトナの北風と太陽:

« スポーツが好きなわけ | トップページ | 芝刈りな予定 »